自分を強く持つには、どうすれば良いの?【自分を強くする方法】

公開日: 

15年程前のことです。まだ僕が神様からのメッセージを受信出来なかった頃のことです。知り合いのチャネラーが用事があって我が家に来ました。その際に神棚を見てもらいました。

すると、「誰かが小さな刀のようなものを持って立っている」と言います。どうやら宮本武蔵のようでした。その時にチャネラーの方を通して受けたメッセージが「自分を強く持て!」です。それ以来、この言葉を大事にして生きて来ました。

人間は弱いものです。すぐに逃げたり、諦めます。また、ネガティブな出来事に遭遇すれば落ち込みます。権力者に圧力をかけられればブレます。

そういう場面で重要なことは、自分を強く持つということです。僕の場合、試練や逆境の度に「自分を強く持て!」と自分に気合いを入れて乗り越えて来ました。この方法で大きく成長ができましたし、自分を強くする秘訣だと思います。

スポンサーリンク

自分を信じ、想った通りの発言をし行動すること

一言に強さと言っても、色々な強さがあります。意志の強さ、対人関係の強さ、忍耐強さ、ブレない強さ、落ち込まない強さ、自分を受け入れる強さ、肉体的な強さなどです。

これらをバランス良く高めていくことで、本当の強さが身に付きます。そして、何にも動じない不動の心が養われます。そのためには「自分を強く持つこと」が第一歩です。

「自分は何がしたいのか?」「自分はどうありたいのか?」「自分の本当の気持ちは?」を明確にし、自分の本当の意思を通します。自分に正直になり、本当の自分で生活をすることです。

自分を強く持って、自分を信じ、想った通りの発言をし行動することです。これを繰り返して進んでいくことで、いつとはなしに、強くなった自分を発見します。

自分を強く持つことで、強くなれる!

先日、いざこざに巻き込まれました。権力者と対立しました。理不尽なことを言っています。僕は間違ったことは言っていない自信があったので堂々と勝負しました。

すると、相手は逃げ腰です。弁護士を出して来ました。それでも絶対に負けません。相手が弁護士でも関係ありません。自分を強く持って、自分を信じて進むだけです。

昔は小心者でしたが、自分を強く持つことを心がけるているうちに、気付くと以前より格段に強くなっている自分に気が付きました。継続は力なりです。自分を強く持つことを続けることが、自分を強くする秘訣です。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑