洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

精神世界と物質世界が交わるところに一筋の道がある!

   


精神世界と物質世界が交わるところに1筋の道がある。高次元と三次元の交わるところと言ってもいい。2つの世界が交わった真ん中に道がある。

この道を歩いている人は少ない。

その道から精神世界寄りにそれるか、物資世界よりにそれると沢山の人が歩いている。しかし、その真ん中の道を歩いている人は極端に少ない。

空海やブッタやキリストなどは、この道を歩いて行ったのか?

そんなことを思いながら、僕はこの道を歩くと決めている。その道からちょっとそれると歩くのが楽だが、この真ん中の道が好きだ。

なんで多くの人は、真ん中からそれた道を歩くのだろう?

物質優先主義の人は精神性を疎かにし、物で自分の欲を満たすことを優先して歩いている。

精神優先主義の人は、現実という世界を疎かにし、自分の精神を満たすことに一生懸命になっている。

俺はどちらの道も行き止まりか、落とし穴が待っているだけだと思う。

地球に生まれて来た目的を達成できる道は、精神世界と物資世界が交わったところに出来ている道だと思う。

地球ゲームのゴールへ続いているには、この道だけだと思う。

この世は巨大迷路みたいなものかもしれない。

テーマパークなどの行くと、時折あるよね。入口があって出口があって、出口に通じる道はただ1つという遊戯施設がさ。あれと同じだ。

楽だからと言って、ゴールできない道を歩いても、仕方がないと思う。

もし、何をやっても上手くいかないというなら、精神世界と物質世界のバランスを取ってみると良いと思う。

そうすると、その2つの世界の真ん中にある道に出る。中道に出るということだ。是非、この道を歩いてみてほしい。きっと、今までにない発見をすると思う。

真ん中の道を歩いている人は少ないが、ここは神様が沢山いる。沢山の人がここを歩けば、賑やかになり、神様と共にいる楽しい世界が広がると思うが、そこまでには、まだ少しかかるようだ。

真ん中の道を歩いていると時折高台がある。この高台へ登ってみる。凄く遠くまで見渡すことができる。

精神世界と物質世界のそれぞれの端の方まで見える。

精神世界の端を見てみると、あっ、人が集まっている。チャネラーや霊能者、ヒーラーとか呼ばれている人たちが、なんやらコソコソやっている。

お金儲け?

精神世界の情報をお金に変えてバランスを取ろうと言うのか?

神を紙(紙幣)に変えるなよ。

バチが当たるぜ!

下手なカルマをつくらないでほしい。

精神世界の端には他のタイプの人もいた。

仕事を投げた人、ツインレイとか言って恋愛依存をして自分を満たしている人、浄化だとか言って聖地巡りをしている人…

もう少し、現実のこと考えた方が良いんじゃない?

この世は現実ありきだよ。現実を疎かにして精神を満たそうとすれば、悪魔の餌食になるだけだ。

次に物質世界の端を見てみた。

私利私欲にはしっている政治家が一人見えた。

政治家になる前は「日本を良くしよう!!」という志を持った方だったようだが、今は自分のことばかり考え、まわりの人を利用している。

おっと!大企業の一人の経営者が目に入った。自らの財産を築くための一生懸命だ。「顧客のため、社員のため」と言いながら、自分最優先で生きている。

この両者、「宇宙は1つで愛があるだけ」ということに、そろそろ気付こう。もっと精神世界を取り入れてみると良いと思う。

1000億円の財産を築いても、死後の世界へ持っていけるのは0円だ。家族が棺桶の中に、紙で出来たお金を入れてくれるが、三途の川を渡る時に使えば、あとはお金と無関係なる。そんなものを追いかけても意味ないよ。

真ん中の道の高台で一休みした。さあ、そろそろ次へ向かって歩くとするか!俺には真ん中の道しかない。

精神世界を物質世界へあらわし、物質世界の体験から魂の波動を高めて行こうと思う。俺として最後に残るものは、魂の波動のみだ。

時には辛いこともあるが、時にはめちゃ楽しい時もある。その両方があるから、きっといいんだよ。

大切な人と神と、この真ん中の道をひたすら進む。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,