洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

神はうんこをしない。人間はうんこをする。

   


IMG_2394

神はうんこをしない。

人間はうんこをする。

その違いはあるけど、「神」も「人間」も「神」だ。

人間は神だが、地球に存在する以上、ある使命がある。

それは意識だけの存在である神ができないことをすることだ。

「貴方は神として、この社会で何ができるのか?」

食っちゃ寝る、食っちゃ寝る、も良いだろう?

でも、それだけではあまりにも進化が少ないじゃないか?

アセンション時代なんだから、もっとできることがあるだろう…

進化するために、何をすべきか?

スポンサーリンク

神はうんこをしない。

しかし、神が肉体に宿った姿の人間は、うんこをする。

実は、うんこをすることが、進化なんだよ。

うんこしないようにすることが進化ではないんだよ。

うんこをする自分に何が出来るのか?

そこを必死に考え、必死に働くことが進化なんだよ。

自らの使命に目覚め、体と脳を使って、必死に働いてこそ、貴方は、本当の人生の目的を知る。

そして、魂の充実感を得て、魂の輝きを増す。

貴方がこの世ですべきことは、人間のまま、魂で輝くことなんだよ。

「自分は社会のために何ができるのだろう?」と考えることが進化だ。

「俺さ、資格も持っていないし、取り柄もないし、ゴミを拾うことくらいしかできない…」と思っても構わない。

それで十分じゃないか!

世のためにできることを考えることに大きな意義がある。

素晴らしい!!

しかし、これだけで終わると50点だ。

地球学校の通信簿は、100点中50点となってしまう。

若干、不合格だ。

次に大切なのが、現実にするということだ。

私たち人間は、思ったことを現実にするために生きている。

そのために肉体をまとってこの世にいる。

ゴミが拾えれば、掃除のバイトでもすればいい。

一生懸命に掃除のバイトをすることだ。

時給なんて考えちゃだめだぜえ。

一生懸命に掃除のバイトをしていれば、掃除のプロになる。

それが進化だよ。

世の中はプロを求めているんだよ。

プロ級になれば、世の中に大きな影響を与える。

進化が加速する。

地球アセンションも加速する。


プロ級になるには、実は、洗心しないとなれないんだよ。

魂を磨かないとなれない。

技術に加え、魂を磨く必要が出てくる。

だから、掃除を極めるなら洗心することだ。

そんなこんなをしていると、「世の中のために」とやったことが、実は「自分のため」だったりする。

世の中のためとやったことが、自分磨きのためだったりする。

「なんだ、社会は自分のためにあった」と気付く。

最後、欲望について話す。

社会の役に立とうと何かを始めるには欲望が必要だ。

「世の中のために」という欲望が必要だ。

でも、欲望を持っていると、どこかで壁に当たる。

壁に当たると欲望を手放す必要が出て来る。

欲望を手放すと、すなわち、洗心するとプロ級になる。

「欲望から入って、いかに欲望から離れられるか」

そこに現実次元での成功のカギが眠っている。

皆がプロ級になった時、皆が輝き、新しい地球社会が誕生する。

今日も便通が良かった。

俺は人間を感じる。

二度とない人生だから、今日一日、プロ目指して一生懸命生きた。

あとは、リラックスして寝るだけだ。

明日のうんこが楽しみだ(^^♪

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,