洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

奇跡は1秒で起こせた!キッパリと断れば、運命が開く!スピリチュアル

   


aee3f379db2ac89163cf3fe5ba1416f2_s

「自分の意に沿わないのなら、キッパリと断る。曖昧な返事はしないこと。」

これ重要です。

スピリチュアルでいう縦の波動の学びです。

縦の波動と何かというと、超~簡単にいえば「俺は俺、私は私」という自分の信念の波動です。「自分軸」や「主張」や「魂の想い」と捉えても良いかと思います。

エネルギー的には「剣」の波動ですね。邪念を起こしたり、邪悪なものが現れたら、問答無用で剣を振り下ろします。そんなイメージが縦の波動です。

そして、縦の波動は、こちらから主張する時だけに使うのでなく、相手が剣を出して来た時にも使います。

相手の剣をしっかりと受け止めて、いったん鍔(つば)を合わせ、そして、こちらも剣を出すことです。

現実で言えば、色々な場面がありますが『断る場面』など、まさにそうですね。

相手に何か言われて、自分の意に沿わない時は「やりません!」とキッパリと言う事です。

縦の波動というと、自分の意見を主張することをイメージしますが、『断る』も『主張』と同様に、パワフルな縦の波動です。

自分の中に、心配ごころや相手への依存があると、スッパリとは断れず、どこかに曖昧が入り、縦の波動でなくなってしまいます。

断るならズバッとです。キッパリです。余計なものはいりません。剣を振り下ろすように断りましょう。「NO」をはっきり言い、相手への余計な気遣いを捨ててください。情けは無用です。

1071ae5db1f297b0445ca1a0a1e0e6ea_s

日本人は、どちらかというと自分の主張が苦手な民族だし、断るのも苦手民族です。どこかで相手に遠慮をします。

でも、スピリチュアルを学ぶ上で「主張」と「断る」は大切です。「主張」は結構難しいところがありますが「断る」は勇気だけあれば実行できるので、これだけは外したら駄目です。

超重要なのでもう一度書きます。

「自分の意に沿わないのなら、キッパリと断る。曖昧な返事はしないこと。」

もし、断り切れない人生を送っているなら、ここだけでも改善するとと、人生大きく変わります。生きるのが楽になります。

小さな出来事からでもいいです。自分の意に沿わないのなら、キッパリと「やりません!!」とか「嫌です!」と言いましょう。

気持ちもスッキリするし、ここ覚えたら、断ることの醍醐味を感じます。断るとエネルギーがグワッと湧いて、新しい渦を創るのも分かるようになります。その渦が貴方を高次元へ引き上げます。

また、自分軸は断ることで分かって来る気がします。

自分軸とは自分の本当の想いのことです。魂の想いを現実にする思考とも言えます。

しかし、自分軸を見つけるのは、意外に難しいかも知れません。その理由は、自我のわがままが顔を出すからです。

魂の想いをわがままが覆い、自分軸が見えなくなりがちです。

そんな場合、断ることを意識してみると良いですね。断捨離と同じです。不要なものを捨てて行くと、本当に必要なものが残ります。

自分の意に沿わないものに対し、しっかりと断って行けば、自分の意に合うものが残るということです。

余計なものをどんどん剃り落として行きましょう。余計な想いをどんどん剃り落として行きましょう。

「得るは捨てつるにあり」です。不要なものを捨てて行けば、本当の貴方が表(現実)に現れます。それが自分軸です。

断ることを大切にしてください。

p.s

営業のお話を追記しておきます。

僕は昔、営業職に就いていました。

その時「営業はしっかり断りなさい」とビジネスセミナーで教わりました。

営業はノルマがありました。「なんとか受注し売上を上げよう」と欲を出していると、なかなか断れません。つい、お客のわがままを受け入れてしまいます。

しかし、ある時、キッパリを断ることにしました。もちろん、失礼のないようにです。「それは、できません!!」とキッパリというと、状況が一変しました。なんと、営業成績があがったのです。

「キッパリ!」がポイントです。断られる方も、キッパリと言われると、何かに気付くようです。曖昧に断るとその後トラブルになったりしましたが、キッパリと断るとお互いに後腐れがなく、拗れないで済みました。

キッパリと断ることを実践することで、運命が開くし、なんといっても自分らしく生きれていいですよね(^^♪

はばないすでえ

当ブログは覚醒のベルを鳴らし続けます。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル初心者講座