洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

スピリチュアルの学びを有意義にするために【本物の幸せを感じる秘訣】

   


5126960_s

こんにちは(^^♪

スピリチュアルの学びを有意義にするために、

そして、途中で挫折して残骸にならないために、

僕の体験をさらに伝えて行こうと思う今日この頃です。

スピリチュアル初心者、中級者向けの情報となります。

にっちもさっちも行かなくなり、

苦しくて、苦しくて…。

現実に行き詰ると、

誰もが神性へ意識が向きます。

「神様、どうかお助けください!」

と神頼みをします。

個人差はありますが、

そのような状況になると、

見えない世界の存在へも意識が向きます。

そこに

スピリチュアルの学びの入口がありますが、

そこに入って行く前に、

知っておいた方が良いことがあります。

また、

知らずに入ってしまった方も、

今からでも遅くはありません。

是非、

強い認識を持ってください。

それは何かというと、

『幸せは現実の中にある』

ということです。

別の言い方をすれば、

即身仏になってはいけないということです。

(厳しい僧侶の修行をされた方には申し訳ないですが。また、即身仏を否定するものではありません。)

飯も食わずに座禅の修行をしてミイラになる人生が幸せですか?

また、

自分の大切な人が「修行のため」と即身仏になったら、

それを見ている貴方は幸せですか?

スポンサーリンク

僕が考えるスピリチュアルを学ぶ意味は、

魂の修行には違いありませんが、

それと同時に現実の中で幸せを感じることです。

お金持ちになるとか、

優雅な生活をするとか、

そういうことではなくて、

本物の幸せを感じる生活をすることです。

スピリチュアルの学びの世界には落とし穴があります。

5080591_s

話を少し戻します。

現実で行き詰まり苦しくなると、

神性が開き、

スピリチュアルの学びへ入って行く場合が多いと思います。

肉体を持った現実を生きている自分は仮の姿であり、

本当の自分は魂としての存在で、

現実の中で魂の修行をしていることに気付きます。

そのきっかけが、

アセンションであったり、

ツインレイであったり、

チャネリングであったりします。

その他にも、

ヒーリング、

聖地巡り、

神道や仏教、

キリスト教、

ハイヤーセルフ、

覚醒、

クンダリーニ、

過去世、

透視や霊視、

宇宙学、

レイキ、

レイライン、

浄化、

マンデラエフェクト、

四柱推命、

などなど挙げればキリがありません。

しかし、

全てに対して言えることですが、

そこには本質はありません。

(ちなみに、これらを否定するものではありません。)

乱暴な言い方をすれば、

それだけを追求しても、

現実の幸せを手にできないということです。

その理由は明確で、

現実から離れるからです。

ここが重要なのですが、

スピリチュアルを学ぶため、

魂の存在としての自分を知るために、

現実をいったん離れますが、

その後は、現実の中に戻らないとなりません。

学んだことを現実の中で答え合わせするわけです。

僕のまわりには

スピリチュアルの学びへ入り、

その後、現実に戻れなくなってしまった方が沢山います。

スピリチュアル迷子なら、

正しい道を知れば軌道修正も可能ですが、

それを通り越して、

スピリチュアルの残骸になってしまっています。

現代でいえば、

精神疾患であり、

もう、何を言っても理解できない状態に陥っています。

たぶん、今世は残骸で終わります。

いつまでも、

アセンションがどうのとか、

ツインレイがどうのとか、

チャネリングがどうのとか、

霊視や透視がどうのとか、

現実の幸せを伴わいことを言っている人がいれば、

スピリチュアルの残骸そのものです。

貴方の幸せは現実の中にしかありません。

5080598_s

スピリチュアルを学ぶ方々にそうなってほしくないので、

この記事を書いています。

貴方の幸せは現実の中にしかありません。

これを肝に銘じてください。

スピリチュアルに気付く前は

自我として、

現実を生きています。

そして、

自分が魂の存在だと悟ると、

自我と魂の両方として、

現実を生きるようになります。

そうなると何が変わるか、

何かあるごとに、

「自分はこの出来事から何を学んでいるのだろう?」

と考えるようになります。

自我だけでは、

「あれが悪い、これが悪い、」

と誰かに責任にしてしまいますが、

魂としての自分の存在を知れば、

因果応報を受け入れて、

どんな試練が起きても、

その意味を悟り、

それを乗り越えようとします。

そして、

そこにこそ、

魂の進化があることを悟ります。

何かあるごとに、

魂が進化して行きます。

魂のが進化すると、

魂の波動が高まります。

宇宙には引き寄せの法則というものがあって、

同じ波動は共鳴し、

引き合います。

魂の波動が高まれば、

それに応じて、

現実の中の高いモノを引き寄せます。

高いモノ、

それは生活環境であったり、

人間関係であったり、

仕事であったり、

お金であったり、

恋愛や結婚であったり、

家族であったり、

グルメや娯楽であったり、

旅行や冒険であったり、

それらは現実の中の全てのモノなのですが、

高まった魂に相応しいモノが現れるということです。

そこに進化としての幸せがあります。

進化としての幸せこそが、

現実的にも魂的にも幸福を感じさせます。

これが本物の幸せです。

「7億円の宝くじが当たった。」

この時に感じるのは自我だけの幸せです。

宝くじで7億円当たっても、

翌日に死んでしまったことを考えれば、

それが仮の幸せだと気付くはずです。

自我だけの幸せは時間と共に消えて行きます。

魂が感じる幸せではありません。

本物の幸せは、

魂も自我も共に感じます。

死後も残ります。

次の転生へ繋がって行きます。

永遠の財産のことです。

スピリチュアルを学ぶのであれば、

本物の幸せを手に入れましょう。

そして、

その本物の幸せは現実の中にあります。

魂が実体で、

現実は魂の学びのための仮想空間なのですが、

その仮想空間の中でしか、

本物の幸せをゲットできません。

この世はちょっと複雑な構造になっていますが、

大雑把にいうとそうなっています。

『幸せは現実の中にある』

そのことを忘れないでください。

良い一日を♪

p.s.

最後に一言加えて行きます。

洗心も同じで、

洗心を知っても、

それだけでは幸せになりません。

洗心を語っても、

それだけで幸せになりません。

「洗心する」

ということが重要です。

洗心の知識をしったら、

現実の中で実践することです。

実践した分だけが、

魂の進化にとなり、

自分のモノになります。

これが本物の幸せです。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル初心者講座 , , ,