2017年地球の波動が高まり、闇の存在が本格的に暴れ出した。

公開日: 

a0001_010706

光は闇なしに存在できない。闇も光なしに存在できない。闇は闇だ。闇に光と入れようとすると、その者が闇となる。

2017年、地球の波動は高まり、いよいよ、闇が本格的に暴れだした。どう対処すれば良いのか?

スポンサーリンク

闇は闇だ。そこを腑に落とせ!!

光は闇なしに存在できない。

闇も光なしに存在できない。

両極があって地球だ。

片方だけで存在はできない。

しかし、人は闇へ光を入れようとする。

ここが違っている。

闇は闇だ。

光と闇が混ざり合うことはない。

昼と夜が別々のように、光と闇は別々に存在する。

コインの裏表と一緒だ。

そこを腑に落とす。

けれど、現実では、闇を抱えた者は自分の前に現れる。

容赦なく自分のところへ訪れる。

そんな時はどうすれば良いのか?

結論から言えば、自分の内側で、光と闇を統合することだ。

自分の内側は、二極の現実とは違う。

ここでは光と闇を統合することができる。

それ以外に闇を処理することはできない。

闇を外側(現実)に見ているうちは、何も開かない。

岩戸は閉じたままだ。

アマテラスは現れず。

闇を受け者は、闇となり、光を失う。

なので「自分が光に変えよう」などと考えてはいけない。

光を失うだけだ。

また、「光を失いたない」と闇から逃げれば、闇から追われることとなる。

逃げれば追いかけてくる。

宇宙の道理だ。

[Sponsored Link] 西洋占星術・四柱推命・陰陽道・六星占術・タロット占い・九星学・風水・・・
ある占いでは良いと出たけど、他の占いでは悪いと出た、どうして?
>>只今無料で占い鑑定できます
(デスティニー)

この問題を現実レベルへ落とし込む。

物事の本質を見ることにする。

自分の前に、闇を抱えた存在が現れたら、どうするのが良いのか?

今述べたように、自分の内側で統合すること以外にすべはない。

闇の者を内側で統合することだ。

実は、闇の者はそこにはいない。

自分の内側が投影された存在に過ぎない。

この人に対して、外側に直接働きかけてはいけない。

直接働きかければ、光と闇がぶつかり合い、そして分裂する。

統合ではなく破壊となる。

そうではなく、自分の内側を良く見ることだ。

すると、闇の者に対する「怒り」や「咎めの心」など御法度の心が見えたりする。

「けしからん!!」「ざけんじゃねー!!」「無礼だ!!」「何言っていんだよ!!」と咎めている自分に気付く。

洗心だー。

そうネガティブな想念を発している自分を反省し、心を洗うことだ。

怒りや咎めの心を全て取り払い、正しい想念に入れ替えることだ。

これが出来ると、自分の内側の本当の光に気付く。

声なき声も聴こえてくる。

そして、そこにあるものは「自分の正しさ」のみだ。

主張といっても良い。

その主張は、静かで穏やかだが、爆発的なエネルギーを秘めている。

曲がったものを正してしまうエネルギーを秘めている。

これを目の前にいる相手にぶつけるんだよ。

今度は外側だ。

闇の者へ、自分の主張をぶつければいい。

自分の想いをぶつければいい。

爆発的なエネルギーをぶつければいい。

これにより、闇の者は、自分が抱えている邪心に気付く。

彼が邪心に気付けば、闇は彼の内側にて光となる。

もし、逃げて行けば、気付くまで闇は続く。

「いつか気付けよ!!」と手を振り、見送るしかない。

「たっしゃでな~。」という感じだが、それでいい。

全ての人が自分の内側の闇を光に変えた時、この地球は桃源郷となる。

しかし、他人の闇は光に変えることはできない。

変えようとすれば偽物となる。

気付いた人が、自分の内側を変えるしかない。

闇は闇だ。

そこを腑に落とせ!!

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. あきなべ より:

    素晴らしい。その通りってうなづきながらら読ませていただきました。最近洗心を20年ぶり?くらいに思い出して、たどり着いたこちら、とても楽しいです。いや、楽しいけど洗心洗心。

    • nori より:

      あきなべさん、嬉しいコメントを有難うございます。断然書く気が湧いてきます。本当に感謝です(^^♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑