洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

いとうまい子のツイッター、一番身近な人に裏切られる?共感です!

   

8月13日投稿の女優のいとうまい子さん(54)のツイッターが話題になっています。

ひまわり畑をバックにした自身の写メを添えて「結局、一番身近な人に馬鹿にされて裏切られる…それが私の人生だわwww生きるって修行なんだね。励ましてくれたり、味方になってくれる人に出会えるのかな?無理かな?」と投稿しています。

この投稿、意味深いですよね。物凄く共感出来ます。誰しもが体感することじゃないですか?

自分のことを心の底から理解してくれて、自分を支えてくれる人に出逢えている方はどのくらいいるのでしょうか?

僕は物凄く少ないと思います。また、人生を修行と捉えている方は、特にそういう方との縁が遠いと思います。

「きっと、いとうまい子さんのように感じている方は多いのだろう」と思います。実は僕もその一人でした。

でも、今は吹っ切れています。いとうまい子さんがツイッターに書いているように「人生は修行の場」と腑に落としているからです。

誰かと分かり合って生きていく人生を基準にすると、裏切られた時に落ちるしかありません。
それだったら「お一人様人生」を基準において、気の合う人との出逢いがあれば、プラスとして人生を楽しんだ方が良い思っています。

▼過去の関連記事▼
誰も分かってくれない、一人ぼっち…。インナーピースに気付こう♪

今は人生を魂の修行の場と割り切るようにしています。それこそお迎えが来るまで、自分の人生を歩いて行く覚悟です。

運命を宇宙へ委ね、自分の人生を歩くと決め方が楽で良いですよ。

「自分の味方がほしい」、「分かり合える人がほしい」と自我が顔を出したら、自我を折ることです。「自我をなくせ!」とは言いません。自我をなくせば、自分を失います。

自我はなくすのではなく「折る(おる)」ことが大切です。「●●がほしい」という思いが起きたら、折って、折って、折ります。

自我を折って行くと真我に繋がります。ここがミソです。真我とは、自らの内側に宿る神です。そのあたりにいる偽りの神ではありません。本物の神です。

この神と繋がることも修行のプロセスの1つだと思います。修行の成果としての偉大な功績だと思います。

そして、もし、内なる神と繋がれたら、そのきっかけをつくってくれた「味方になってくれなかった人」「分かり会えなかった人」は恩人ですね。

その方がいなければ、きっと内なる神に気付けなかったでしょう。感謝の念も湧いて来ます。

内なる神は、もう一人の貴方です。本物の貴方とも言えます。もう一人の貴方は、貴方自身なので、絶対に貴方を裏切ることはありません。120%以上貴方のことを理解してくれます。そして、どんな時でも貴方を励まし、貴方を支えてくれます。

もう一人の自分を大切にし、修行の人生を共に歩くことで、貴方の魂の波動は飛躍的に高まります。魂の修行の成果を最大限に引き出し、貴方の人生は素晴らしいものとなります。

人生は魂の修行の場です。お一人様を規定値におき、人生の中の出逢いを楽しむことです。そうした出逢いは、人生のプラスとなり、貴方はそこに生き甲斐を見い出すでしょう。

そして、苦しさがいつも伴うのが人生です。楽あり苦ありです。苦しい時、貴方は坂道を登っている時です。平坦な道より、坂道の方は修行の成果は大きいものです。

坂道を登り切った時、貴方の魂は輝きを増します。その輝きこそ、貴方が生まれる前に、手に入れたいと切に願っていたものです。

▼関連記事▼
「もう一人の自分」を信じ切って生きている夏

スポンサーリンク




 - my日記