洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

全ては与えられている。100億円分の心配をしても意味ないよ。

   


3a8f8219c0547d121e13cb9b137482c6_s

今まで生きてこれたのは、宇宙が必要なものを全て与えてくれたからだ。

生きるために必要なものが何か1つでも不足していれば、この世にはいない。

命ある限り、全ては与えられるということだ。

「それなのに、生きるための何かが不足することを恐れていない?」

老後の心配なんてまさにそうだ。老後の心配をして、貯金を増やしたりと色々やる。

老後の対策や貯金が悪い訳ではないよ。むしろ、良いことだし、必要なことだ。

何が悪いかというと「心配して」というところが最悪な訳だ。

ここ分かるかな~?

物凄く肝心なところだ!!

夢見て貯金をするのと、心配して貯金するのとでは真逆なんだよ。

現実次元にて貯金通帳の残高だけみれば同じだけど、高次元的に見れば180度違う。正邪の二極に分かれる。

0d52fe50fc213f53d7fa831806654bfb_s

宇宙は自由意志で動いている、地球もそうだ。我々もそう。

自分の行動の全て自分で決めている。

「仕事へ行きたくない」と思っても、仕事へ行くことは自分で決めている。

そして、人間の行動の裏には、必ず【想念】が存在する。行動を起こした動機みたいなものだ。

実は、この想念が重要なんだよ。

人生は、その想念に左右されているんだよ。想念で決まると言ってもいい。

夢の貯金か、心配の貯金か、という話なんだよ。

将来を心配し続けて、老後のために頑張って100億円貯めたとする。余程の贅沢をしなければ一生食っていける。

こんな方がいたとして、死んだら何が残るかというと、

まず、貯めたお金は遺産相続と寄付とかになる。

自分のものになるのは何か?

すなわち、あの世へ持っていけるものは何か?

100億円はあの世へ持っていけない。

この人があの世に持って行けるのは、100億円分の心配の想念なんだよ。

心配を起こして得た波動を魂に入れて宇宙へ帰ることになる。

怖くない?

悪い意味でかなり重いことだよ。

人生、大失敗だ。

だったら、心配なんて捨ててさ、「生きるために必要なものは全て与えられる」と思ってさ、心に充実感を感じて生きた方がいい。

自分に与えられた環境の中で、与えられた人間関係の中で、与えられたお金を使って、そして、与えられた体を使って、与えられたものを工夫して使って、身の丈にあった生活をすればいいんじゃないの?

「●●がしたい!!」という宜しからぬ慾も同じだよ。

権力や名誉やお金を求めて、自分の慾望を叶えるために100億円使えば、その慾望の想念を抱えた魂となる。そして、宇宙へ戻るんだよ。かなり醜い魂となってしまう。

「魂の波動を高め立派になって戻って来ます!!」と故郷の星から旅立って来たのに、慾望の想念をまとった醜い魂で宇宙へ帰るの?

そんな汚い格好で帰れば、故郷の懐かしい人達が哀しむよ。

良い人生だったか、失敗に終わるか、想念で決まっているんだよ。

自分の発する想念を良く見てみて。

常に観察しよう。

そして、悪い想念(御法度の心)を見つけたら改め、正しい想念(常の心)をキープするようにする。

これを洗心というが、洗心こそが意味ある人生を生きる秘訣だと思う。

自分に与えれた環境を大切にし、洗心して生きることこそ、魂の波動を高めることだし、地球に来た目的だと思う。

「洗心」と「四句御箴言(しくごしんげん)」の言葉を載せておくよ。

はばないすでえ(^^♪

■洗心

常の心:
強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ慾を捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をなせ

御法度の心:
憎しみ、嫉み、猜み、羨み、呪い、怒り、不平、不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心

■四句御箴言(しくごしんげん)

与えられたことを感謝して受けよ
与えられぬことを感謝して受けよ

与えられたことを拒むこれ欲なり
与えられぬことを欲するこれ欲なり

宜しからぬ慾を捨て、不安を起こさないように洗心して暮らせのが一番の幸福だと思う。

以上

スポンサーリンク




 - スピリチュアル初心者講座 ,