洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

苦しみから解放されるには?苦しみはいつ終わる?【スピリチュアル】

   

「神様、助けて……」と言っても、神様が応えることはありません。

苦しいからと言って、苦しみを取り除くことを自分の外へ求めても何も変わりません。

一時、苦しみが晴れるようなことがあっても、自分の外にあるモノを使っている限り、根本原因が改善されることはありません。

再び、苦しみがやってきます。そして、以前より苦しみが大きくなっています。

内因性の病気と似ています。

例えば、暴飲暴食を繰り返していて、胃が痛いとします。

胃薬を飲めば、一時苦しみから逃げることができます。

しかし、この人は、暴飲暴食を止めない限り、胃が痛いという苦しみから解放されません。暴飲暴食を止めなければ、病状は悪化します。

「苦しみはいつ終わる?」

それは、貴方が「苦しみの原因」を自分の内側に見て、それを解決した時です。

スポンサーリンク

人生の苦しみには2つある。

人生の苦しみの意味は2つあります。

1つは、神様からのメッセージです。

神様が「貴方の思考は間違っていますよ」と教えてくれています。

苦しいと思ったら、立ち止まって、自分の思考の間違い探ることです。

「自分のどんな思考が、あるいは言動が、今の苦しみを起こしているのか?」を探ることです。

そして、この作業こそが「洗心」です。

自らの心の中の「ご法度の心(ネガティブな想念)」に気付いて、それを改善していきます。苦しみの根本原因の改善です。ご法度の心が改善されると苦しみが消えていきます。

※洗心とは?
>>洗心とは?(洗心の意味は?)

そして、もう1つの苦しみの意味は「カルマ(業)」です。

この世は因果応報です。

自分のやったことがブーメランのように戻ってきます。

過去世で悪さをして、他人に苦しみを与えたことがブーメランのように自分へ戻って来ています。

この場合は、相手に与えた苦しみと同じ苦しみを体験することで、カルマが清算されます。カルマが清算されると苦しみが消えます。

しかし、カルマによる苦しみは、事前に回避することができます。

それは、洗心をして、自らの魂の波動を高めることです。洗心をすると魂の波動が高まります。魂の波動が高まれば、因縁の波動が巡って来ても、効力を発することなく、貴方の清まりの波動の中に消えて行きます。

偽りのスピリチュアルは苦しみから逃げるだけとなる。

スピリチュアルを学べば、魂の波動が高まり、苦しみが少しずつ消えて行きます。

また、苦しみがやって来ても、自分でその原因を見つけ、苦しみを解放していくことができます。

しかし、偽りのスピリチュアルをやっている人は、苦しみの解放ができません。

偽りのスピリチュアルとは、問題解決の方法を自分の外側に求めます。苦しみから一時逃げることで、苦しみを和らげます。

これをやっている限り、その人の苦しみは、どんどん膨らんでいくだけですね。

神様は「気が付いてほしい」という想いで、その人に色々なメッセージを送りますが、自分の外側に解決策を求めている人に光が届くことはありません。

偽りのスピリチュアルを捨てて、素直になって、自分と向かい合うことです。そして、自分の思考を改めることです。それ以外に苦しみから解放される手段はありません。

もう1つの苦しみ

実は、先に述べた2つ以外に、もう1つ苦しみがあります。

それは、人生の坂道をグイグイと登っている時の苦しみです。

しかし、この場合は、2つの苦しみとは少し違います。確かに苦しみがありますが、それと一緒に魂の充実感を感じます。

簡単にいうと、良い方向へ向かっている好転反応みたいなものです。あまり気にする必要はありません。今の坂道をそのままグイグイと登って行きましょう。いずれ光が差して来ます。

まとめ、苦しみはいつ終わるか?

それは、苦しみの根本原因を解決した時です。

苦しみから解放される手段は?

自分の内側に苦しみの根本原因を見つけ、それを改善することです。すなわち洗心することです。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル