【おススメの本・CD】「菩薩下座の行」「神は我が内に在り」

公開日: 

1357599443

最近、複数の方から「おススメのセミナーや本があったら教えてください」とメッセージを頂きました。

思い当たるものが浮かんだので紹介します。

スピリチュアルを学ぶにあたり、この2つはおススメです。スピリチュアル初心者から上級までOKです。

■菩薩下座の行(CD) ザ・コスモロジー

bosatsugeza

内容:

「菩薩下座の行」は取次の神様の御神示を、自動書記により受信した縁信先生の肉声をもって録音されたものです。一日30分聴くことで物事に動じない、感情に支配されない落ち着いた人格を築けるようになると言われております。

郵便局の郵便振替などでの申し込みとなります。

<CD・2枚セット価格税・送料込3,456円>

詳細:
http://the-cosmology.com/CD_MP3.html

レビュー:

僕は毎日のように、このCDを聴いていました。洗心について分かりやすく説明されていて、僕の魂磨きの土台となりました。

凄い波動で、聴くと、コクりと寝ちゃうんですよ…。

でも、それでOKのようです。潜在意識をへ聴かせることが目的です。

■神は我が内に在り(本)
-光の天使のためのメッセージ集-
(助安 由吉著)

kamihawaganaizainiari

詳細:
神は我が内に在り

レビュー:

光の天使(ライトワーカー)の方には、是非おススメした書籍です。

霊的に覚醒するきっかけが掴めます。

「人生とは何か?」

「魂の修行のために何をすべきか?」

その辺りのことが良く分かります。

僕は30代前半までは、セミナーやワークショップへ頻繁に出向いていました。

しかし、数年すると、どこのセミナーやワークショップへ行っても、まったく合わなくなりました。

確かに真実も多々含まれていましたが、「偽り」と感じるものも含まれており、それが駄目で参加が出来なくなりました。

8割が真実でも、2割が偽りだと、徐々に偽りの2割に引っ張られ、全体的に偽りの方向へ進んでしまうのを感じていました。

そんな中、「これぞ本物」と感じたのが、「菩薩下座の行」のCDと「神は我が内に在り」という本です。

どちらも繰り返し聴き、そして、読んでいました。

地に足の着いたスピリチュアルを学びたい方へおススメです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑