闇を光へ変える、性愛エネルギーに鍵が隠されている

公開日: 


a0001_010706

この世は光と闇です。

世の中を漂う想念も光と闇です。

かなり光が射して来たとは言え、未だ闇に包まれた部分が多いと思います。

闇が人々の日常生活を包むように覆いかぶさっています。

そして、この闇が苦しみを生んでいます。

貧困、虐待、残虐な事件、食物汚染、環境汚染など様々な形で現実となります。

一見自分とは関係ないような闇の出来事も、よく見れば因果関係があります。自分も闇づくりに加担していたりします。

さて、この闇はどのようにして発生しているのか?

闇の発生源となっているのが、人間の下心です。自己中心的な心、宜しからぬ慾が闇を生んでいます。

とりわけ、性の関するものは深い闇をつくり出します。

「男性の性欲」と「女性の依存」が、世の中の深い闇をつくり出しています。

小さい子供が男女一緒の遊んでいる姿を思い浮かべて下さい。そこには平和があります。光が射しています。

男女の下心がないから闇が生まれません。

世の中を光に変えようとするなら、男女の性の問題をクリアにするのが近道だと思います。その先に世界平和があると思います。




男性は性欲をしっかりとコントロールすることです。淫らに性欲の波動を飛ばさないことです。

SNSなどでも、色々な女性にハートマークを使って性欲を飛ばす男性を見かけますが、SNSは出会い系サイトではありません。

本当に想う人のみに性を現すことです。ここに闇を払うヒントが隠されています。

性欲を正しく使うことで、本当に自分に合った女性が見えて来るし、その女性から性愛エネルギーを貰うことが出来るようになります。

性愛エネルギーには創造のパワーが秘められています。性愛エネルギーを使うことで、自分の夢を叶えることが出来るし、経済的に豊かにもなれます。要は、あげまんの原理と一緒ですね。

性愛エネルギーに目覚めることで、闇を光に変えることが出来ます。

女性は男性へ依存しないことです。

精神的に自立することです。

精神的に自立することで、本当の安定が舞い込んで来ます。お金の問題も自然と解消します。現実に抱える様々な問題も好転をはじめます。

そして、男性の性欲の波動は受けないようにすることが大切です。スルーすることです。

チヤホヤされたいなどの下心があると男性の性欲の波動を受け、気付かぬうちに、闇に覆われることとなります。

女性も、男性同様に、性愛エネルギーを正しく使うことです。それにより、宇宙へ繋がるためのパワーを男性から受けることが出来るようになります。

宇宙へ繋がることで、自分の望む世界を創り出すことが出来るし、闇を光へ変えることが出来ます。

闇の中の街灯になれば、蛾が集りますが、野原に咲く美しい花となれば、蝶が舞って来るということです。

男女が性愛エネルギーを正しく使うようになれば、世の闇は自然と晴れ、光の世界となりなす。

ワンワールドです!!

性に関しては、僕もまだまだ勉強中ですが、今日受けたイメージを書きました。あしからず。

※性に関しては、この本参考になりました。
>>生命を支配する陰陽の法則 性愛に秘められた無限のパワー

人間存在の根源である『性』を中心に、人生における陰陽の秘密と、活力を取り戻すための奥義が書かれています。




[PR]ココロパレル

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑