「◯◯のために頑張る」をやめてみる。仕事を頑張るのは無駄!!

公開日: 

何かのために頑張ると辛くなります。そんな必要はないって証です。神様からのメッセージです。

頑張っていい場面は1つ。それは、自分が強くなるために頑張る場面だけです。

それ以外は、頑張る必要はありません。無理して頑張れば逆効果です。

何かに執着しているから「◯◯のために頑張ろう」と思います。

「頑張ろう!!」と思ったら、頑張るのを止めて、自分の握っている執着に気付くことが重要です。

執着を手放せれば、頑張る必要がなくなります。人間なんて、食っちゃ寝、食っちゃ寝していれば良いのかも知れませんよ。

無理に自分の希望を実現しようとしないことです。必要なものは全部揃っていますし、揃います。それを信じることです。

スポンサーリンク

先日、某コンビニのおにぎり戦線の舞台裏を紹介していました。

なんでも、全国の某コンビニのおにぎりの販売数は、とてつもない数字でした。具体的な数は忘れたが、数十億個のような数字だったと思います。

当然、同じ品質のそれだけのおにぎりを製造するには、高度な技術と製品管理が必要となります。その仕組みは凄かった。

しかし、ちょっと考えれば、どこか可笑しいですよ。

おにぎりを作る仕事は、家庭の主婦が仕事ですよね~。

「えっ、家庭の主婦はコンビニのパートをしているから、家族のおにぎり作っている暇がないって?」

そっか、忙しいですよね。頑張っているよな…。

しかし、この頑張り、どこか「?」がついてしまいます。

働くのが楽しいからパートしている主婦は別にして、家計を支えるために働いて、働いたお金でおにぎりを買っている……。

その社会現象に、日本社会にの矛盾を感じます。

日本中、こんな現象ばかりだ。

俺たち、いったい何を頑張れば良いのでしょう?

俺はよく分からないから、とりあえず「◯◯のために頑張る」をやめてみます(^^♪

頑張るのをやめてみると、「必要なかった」と分かるものも多いですよ。

【今日の教訓】
仕事は頑張るのは逆効果です。仕事は楽しむものです。
今日も一日楽しく行きましょう(^^♪
スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑