自由な生活、自由な仕事を手に入れる秘訣

公開日: 

Man Sunbathing on the beach

自由になるということは、自分を縛るものから逃げ出すことではありません。

仮に、IT企業の営業のサラリーマンで、勤めている会社が嫌だったとします。

残業は多いし、ノルマは厳しい、人間関係も拗れています。

「こんな会社でやってられない!」と捨てゼリフを吐いて辞表を出すことが、自由の獲得でしょうか?

絶対に違います。

こういうタイプの人間は、仮に転職しても同じです。

はじめは良いかも知れませんが、2~3年もすると、また勤めている会社が嫌になります。

転職を考えます。

実はこれ僕の体験談です。

スポンサーリンク

自由な生活を手にするには、執着を捨てることです

では、どうすれば本当の自由を手にすることができるのでしょうか?

自由な仕事や自由な生活を手にするにはどうしたら良いのでしょうか?

その答えは、執着を捨てることです。

不自由から逃げても自由のなれないことを悟った僕は、これを実践して来ました。

そして、今、かなり自由な生活をしています。(まだ現在進行形です。上を目指します。)

執着を捨てるとは、どういうことなのでしょうか?

例えば「会社が勤めをしないと家族を養えない」と思っていたとします。

しかし、良く考えてみると、そんなことはないですね。

自分の中に、そういう固定観念があるだけです。

会社勤めをしていなくとも、自営業などで家族を養っている人は沢山います。

固定観念が自分を縛るわけです。

固定観念は一種の執着です。

これを手放せば良いのです。

お金を得る道は、会社勤めに他にも沢山あります。

「何をしようか?」と自問自答していれば、自然とアイデアも湧いて来ます。

あとは、行動に移すだけです。

上手くいけば良し、結果が悪ければ、試行錯誤してみます。

人生はこの繰り返しです。

上手くいくポイントは、ワクワクすることを選ぶことです。

ワクワクすることなら、やっていて楽しいです。

好循環を生みます。

人生に苦労は付き物です。どうせ苦労するなら、好きな事でした方が良いです。

『人生は、執着を手放した分だけ自由になる』

これが僕の結論です。

これからも、じゃんじゃん執着を手放していきます。

それが自由な生活への近道です(^^♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑