洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

絶対に許せない人を許す、それは不完全な者が完全になる瞬間です。

   


22091418_s

僕には絶対に許せない人がいます。

それは実弟です。

5年以上前の話です。

彼は父と二世帯住宅で同居していました。

母の死後に態度が急変し、

父が一人になると、

障害のある父を虐待し、

さらには、

父を騙し、

僕が父から相続する予定の不動産を、

自らが経営する会社の銀行借入の抵当に入れ、

その後、その会社を倒産させました。

そんな出来事がありました。

ある日のことです。

父から電話があり、

実家へ足を向けました。

僕が実家に行くと、

父から「虐待されている。助けてほしい。」と告げられました。

僕は区域の介護課に相談し、

姉や妻や親戚などと協力し、

父を救出しました。

すると、

彼は二世帯住宅の実家を戸締めし、

二世帯分占拠し、

父を家に入れないようにしました。

二世帯の実家は母の持っていた土地に父が家を建てたものです。

母の土地を相続した彼は「これは俺の土地だ。入れさせない。」という主張です。

警察の手も借りましたが、

埒がありませんでした。

そして、

弁護士を挟んでの調停となりました。

しかし、

時間がかかり、

調停の間に父は亡くなりました。

スポンサーリンク

彼はその他にも悪事をしていました。

銀行からの借入の一部に、

父を連帯保証人にしていました。

障害があり契約書も読めないし、

会話も不自由なところがあったのを良いことに、

そこを突いて、

卑怯なことばかりしていました。

そして、

最終的には

銀行からの借入も返せなくなり、

訴えられました。

私のところに銀行から通知がありました。

「弟さんが返済できなくなったので、お父さんの代わりに貴方が借金を支払ってください」

という連絡です。

私は裁判の上、

法律に従い、

然るべき金額を支払いました。

そして、

残りの借金は、

彼が父母から受け継いだ実家の二世帯住宅を売却し支払いました。

借金の件は納まりましたが、

彼はブラックリストに載りました。

社会的にも信用のない人間になってしまいました。

まさか、兄弟からこんな人間が出るとは思いませんでした。

その後、彼はどこかに引越して行きました。

今は、どこに住んでいるのか、定かではありません。

この人生では彼に会うことはもうないでしょう。

父は会社の経営者でした。

5053992_s

もう少し詳しく、この出来事の詳細をお話します。

父は会社の経営者でした。

車が好きで一人で運送会社を始めました。

トラック1台からの成り上がりで、

会社を関東に幾つかの拠点を持つ物流会社へ成長させました。

そして、都内にちょっとした豪邸を建てました。

それが実家の二世帯住宅です。

その家も最後は息子(弟)に占領され、

父は弱った老体なのに、

自分で建てた家に住むことができなくなりました。

誰でも老いたら、住み慣れた愛着のある自分の家で過ごしたいものです。

しかし、

父は突然その状態が断たれ、

「俺が汗水垂らして働いて建てた家のなのに…」といつも嘆いていました。

死を迎える半年くらい前から病院に入院していましたが、やるせなさから暴れ、時にはベッドに縛られるありさまでした。

因果応報といえども、その姿が可哀そうで可哀そうで…。

弟から家を取り返し、

なんとかしてあげたかったのですが、

調停のスピードは遅く、

決着が付く前に、

父は亡くなってしまいました。

当時のことを思い出すと、怒りがこみ上げて来ます。

僕は卑怯な人間が大嫌いです。

親を虐待する人間は最低の人間だと思っています。

また、

実弟からは、

こちらには何の落ち度がなのに、

沢山の金銭的な損害を受けました。

事態が鎮静化し5年位経つのですが、

思い出すと怒りがこみ上げて来ます。

僕は彼を許せないでいました。

すべては因果応報です。

今回ご紹介した僕に起きた出来事は、

現実次元的には相手が一方的に悪い出来事です。

でも、

これも因果応報です。

もしかしたら、

自分が過去世で逆のことをしているかも知れません。

いつまでも執着していても意味がありません。

マイナスがあるだけです。

長い間、そんなことを自分に言い聞かせていました。

しかし、

根の深い問題なのでしょう。

なかなか、この出来事から離れられないでいました。

5年間も引きずっていました。

でも、

さすがに、

そろそろ、

この出来事を卒業する時が来たようです。

先日、SNSである記事を読んでいると、

人間の不完全さについて書かれていました。

【不完全な人間】

という文字が強く目に飛び込んで来ました。

その時に、

光が差してきて、

全ての謎が解けました。

全てのことが腑に落ちました。

この世は不完全な者の集合社会なり。不完全な者同士に正邪の基準なし。

5053956_s

不完全な人間という言葉を見て

光が差して来た後、

「この世は不完全な者の集合社会なり。不完全な者同士に正邪の基準なし。」という声なき声が聞こえました。

僕の中ですべてが繋がりました。

僕たち地球人は、意味があり、肉体を持ち、この地球に生息しています。

肉体に魂を宿し、魂の学びをしています。

魂という完全な存在が、

肉体に宿ることで制約を受け、

欲心を持ち、

不安を抱え、

不完全な人間として生きます。

あくまでも大雑把な言い方ですが、

魂のある側面からみると、

そういうことです。

つまり、地球上で生活する僕たちはお互いに不完全な者です。

不完全な者同士ということです。

不完全な者同士に正邪の基準はありません。

現実次元では正しいと間違いがありますが、魂次元にはありません。

魂次元では、そこにはお互いの学びがあるだけです。

もっと分かりやすくいえば、魂磨きの練習の場ということです。

スポーツを思い浮かべてください。

練習でのミスは問題ありません。

練習では沢山ミスをします。

そのミスを受け入れて、己が反省し改善し、成長します。

目的は試合に勝つことであり、練習のミスを責め合うものではありません。

地球上の生活も同じです。

現実次元的に白黒を付け、お互いに負うものを負ったら、それでお開きです。

お開きになったら、相手への執着を手放すことが学びとなります。

具体的には不完全な者を許すことです。

それで完全となり、学びは完結します。

この世は不完全な者同士の集合社会ですが、

不完全な者を許せるものは、

不完全から一歩抜け出し、

さらには不完全ではなくなり、

完全になるということです。

そして、

ここからが大切なポイントです。

不完全な者を許すと、

不思議なエネルギーに包まれます。

恐らく、

魂の波動が高まり、

輝きを増すからでしょう。

その状態になると、

不思議な体験をします。

魂の波動が高まるので、

今までより高度なものを引き寄せ始めます。

今回もそんな体験をしました。

僕は今、デイトレの勉強中です。

不労所得を得るには投資が最も適している判断し、投資の中でも一番リスクの少ないデイトレにチャレンジしています。

YouTubeで勉強し、

Twitterのデイトレ仲間から色々と教わっています。

その状況で感じるのですが、

魂の波動が高まると、

引き寄せる情報が変わって来て、

より有意義なものが入って来ます。

今までより高度な情報が入って来ます。

そして、それが現実の成果となります。

宇宙の引き寄せの法則をまざまざと感じています。

実弟との出来事とデイトレの勉強がリンクしています。

自分に起こる全てのことはすべて繋がっていると感じています。

自分に起きる全ての出来事には意味があり、

全てが魂の学びです。

人生を豊かに有意義にするには、魂の波動を高めることです。

それが最大の秘訣です。

そして、

魂の波動を一気に高めるための存在として、

不完全な人間がいます。

絶対に許せない人がいます。

もし、目の前に、

絶対に許せない人がいたら、

魂の波動を一気に上げる大チャンスだと思ってください。

ただ、

こちらに何の落ち度がないのに「相手を許せ」と言われても無理です。

現実次元的に白黒を付けて、

その後に、

全てを水に流し、

相手を許すことです。

相手への執着を手放すことです。

世の中には、職場、親戚、家族、恋愛、結婚、友人、上司、部下、近所の人、色々な人間関係があります。

もし、貴方の前に許せない人がいたら、

許すことです。

許す心が大切です。

それが宇宙の愛のエネルギーです。

本心から相手を許せた時、宇宙の愛のエネルギーに包まれます。それが広がって行きます。

地球上の全ての人がこのことに気付き、実践できた時、地球は愛のエネルギーに包まれた、調和した惑星となることでしょう。

僕も1つ1つの出来事を通し、愛のエネルギーを広めて行きたいと思っています(^^♪

スポンサーリンク




 - スピリチュアル , , , ,