洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

2020年12月のアセンション情報。大きく羽ばたくタイミングを迎えています。

   


933453_s

スピリチュアルの記事ですが、関連があるので株式投資の話をします。

企業の株価は絶えず上下しています。上がっては下がり、下がっては上がります。

株式投資で利益を得るには、株価が下がったタイミングで購入し、株価が上がったタイミングで売却します。

その差分が利益です。

銘柄選びが重要です。

利益を得るには、低い株価であり、且つ、これから順調に株価が上がると予想できる銘柄を選んで投資します。

しかし、株価が順調に上がると思えた銘柄でも、あるものがあると株価が上がりません。

そのあるものとは【しこり玉】です。

漢字では「因果玉」と書きます。

しこり玉とは、株価が高値の時に購入された株のことです。

株価急上昇中に「もっと上がるだろう」と、飛びつきで購入された株です。

もう少し詳しくお話します。

株価が急上昇すると「この株は儲かる!!」という情報が飛び交います。

それを鵜呑みにすると、人々がその株に飛びつき購入します。

株価はさらに上がります。

すると、以前からその株を持っていた株主が「かなり稼いだ。この辺りで売却しよう。」と利益を確定するために売却します。

売却が起こると株価が下がります。

株価が少しくらい下がっても、企業の業績が引き続き良ければ、株価は再び上がって行きます。さらに高値を目指します。

しかし、人気先行で、業績が伴っていないと、株価は下がり始めます。

株価が下がり始めると、保有していると損をすると考える株主が急増し、売却が急増します。

売却が急増すると、あっという間に株価が下落し、ジェットコースターのように底値になってしまいます。

高値の飛びつきで購入した株主は、買った直後に株価が急落し、売るに売れずに損失を抱えたまま株を保有することになります。

これが【しこり玉】です。

一般的に「しこり玉」のある銘柄の株価は上がりません。

しこり玉が株価上昇に蓋をする格好となるからです。

株価が低いまま停滞し、株の新陳代謝が悪くなります。

暫くは、株価が下がったままの状態が続きます。

しこり玉を抱えた株主が損失を受け入れて、株を売却するまで停滞します。

その後、株が売却されて、しこり玉が解消されると株の新陳代謝が戻ります。

株価が再び上昇し、新高値を目指すようになります。

ここまでが株のお話ですが、これがまさにスピリチュアル界の歴史とシンクロします。

スポンサーリンク

2000年前後のことです。

地球に新しいスピリチュアルの波が流れ込みました。

チャネリングが世の中の表に出て、高次元と繋がり、新しい時代のメッセージを降りすチャネラーが増えました。

宇宙や神と繋がり、新しい時代を開くヒントとなる高次元のメッセージを降ろし、人々へ伝えました。

その高いレベルの情報に人々は飛びつきました。

人々の意識は開いて行き、僧侶のような修行をしていなくても、覚醒し、悟りを開く者が現れました。

私たちの人間の意識レベルは格段に高まりました。

チャネラーはその時代の功労者であり、沢山の感謝を贈りたいと思います。

本当にご苦労様でした。

しかし、その後、10年位すると異変が起きます。

宇宙計画では、順調に人々全体の意識が高まり、全ての人が幸福に豊かに暮らす社会が広がる予定でした。

ところが、その計画は順調には進みませんでした。

主な原因はチャネラーです。

新しい時代を開拓しようとしたスピリチュアルの先人たちです。

このカテゴリの人の人間性がもっと高ければ、宇宙計画通りに進んだのでしょうが、残念ながら、ちょっと問題がありました。

「チャネリング能力」と「人間性」とは、全くの別物です。

チャネリングとは、体の上の方のチャクラが開けば誰にでも起こることです。

また、チャネラーは職種のようなものであり、その職種を選んだに過ぎません。宇宙や神からのメッセージを伝えるのが仕事です。

それなのに、チャネラーの多くは勘違いをしました。

その能力を得たことで崇められ、自らが高い人間性を持つと勘違いしました。

そして、自らを「宇宙や神と繋がる者」として、高い位置に座りました。

中には、その能力を高額のビジネスへ繋げる者もいました。

カウンセリングやワークショップを開き、スピリチュアルを学ぼうという人を集め、高額な料金を支払わせました。

宇宙や神を利用しお金儲けをしたのが現実です。

スピリチュアルメッセージは幸福になるためのツールであり、自らの欲望を果たすためのツールではありません。

スピリチュアルメッセージを欲望実現に使うのは、意識の低い人がすることです。

人の欲望をエネルギー源にしている魔界がそんな状況を見逃すはずがありません。

チャネラーが欲望で意識レベルが下げると、怖いことが起きました。

当初は本物の神と繋がっていたチャネラーが次々と魔界と繋がり始めました。

チャネラー本人も気付かぬうちに、本物の神から離れ、魔界の悪魔に憑依されるようになりました。

そして、悪魔に支配されている感覚がないまま、悪魔からのメッセージを神からのメッセージとして人々へ伝えました。

そのまわりにいる人々は、悪魔からの情報を本物の神からの情報として掴み、それで、さらに上の世界へ行けると信じました。

悪魔からのメッセージはタチが悪いです。

綺麗にラッピングされていて「素晴らしい!!」と思わせますが、その中身は、その人を不幸へ導くものです。悩み地獄へ引きずり込みます。

それを聞けば、一時的に安らぎを感じるかも知れませんが、それは甘い誘惑です。

現実で言えば、芸能人の逮捕者などで話題に上がる覚●剤のようもので、「人間やめますか?」の領域へ引っ張って行きます。

マジで怖いものです。

悪魔からの情報を掴んだ人々の意識は一気に低下しました。

具体的に言えば、聖地巡り&浄化、ツインレイ、ヒーリング、霊視カウンセリング、前世療法などの情報です。

これの情報を提供する者とその信者の意識が、今、しこり玉をつくっています。

地球アセンションに蓋をしています。

そして、上の次元に上がりたくても、停滞しているのが現在の状況です。

701848_s

さらに詳しくお話します。

聖地巡り&浄化を取り上げてみます。

Aさんは地球を良くしようと、聖地を巡り、師匠に教わった方法で浄化を続けています。

それが自らの幸福への道だとも信じています。

しかし、現実は違います。

Aさんが聖地巡りをしても、聖地は浄化されません。どんな方法でやっても浄化されません。現実次元はそういう仕組みになっていません。

むしろ、それが欲心となり、欲心が聖地を汚して行きます。

Aさんにできることは、聖地浄化ではなくて、自らの心の中を浄化することです。

日々の生活を通し、洗心することです。

自分の言動を改めて、現実を向上させて行くことです。

変えることができるのは自らのみということです。

地球で暮らす私たちは、言葉は悪ですが、一人一人が雑巾(ぞうきん)です。

もともとは綺麗な雑巾でしたが、自らの汚れた心を拭いた分、汚れています。

汚れると役に立たないので、聖地や神社を巡り、高い波動に触れ、雑巾を洗っています。

聖地や神社は、絶対的なパワーで、私たちの雑巾を洗い、そして清めてくれています。

なので、聖地を清めようなどと、自分を高い位置に置いてはいけません。

チンケな一人の人間が地球という大自然へ何をしようと言うのでしょうか?

勘違いも、はなはだしいと思います。

今、古いスピリチュアル知識がしこり玉となり、地球の進化の妨げになっています。

間違った情報を掴み、それが【しこり玉】になっています。

そこをしっかりとわきまえることが、今求められています。

地球アセンションに蓋をするしこり玉を解かすには、2000年頃から流行り出した古いスピリチュアルを捨てることです。

しこり玉がなくなった時に、地球は1つ上のステージへ向かって上昇を始めます。

本物の神からの情報か、悪魔からの情報か?

「本物の神からの情報か、悪魔からの情報か?」

それを見極めるには難しいものです。

悪魔からの情報の方が綺麗にラッピングされていて、本物に見えるからです。

でも、見極める方法はあります。

【現実】がキーになります。

本物の情報はしっかりと現実とリンクしていて、それを伝える人もしっかりと現実社会を生きています。

そして、「良薬は口に苦し」みたいなところがありますが、その人に気付きを与え、生活を確実に上昇させます。

一方、悪魔からの情報は現実離れをしています。

現実逃避を誘います。

地に足の付かない浮いた情報であり、それを知ったところで現実が向上するわけではありません。

その情報を信じると、現実からどんどんと離れて行きます。

気付かぬうちに社会から浮いた状態となり、不幸へ道を進んで行くことになります。

124114_s

最後に、聖地や神社巡りについてお話しします。

私たちは雑巾みたいなものです。

日々の出来事を通し、魂の汚れを掃除をしています。

汚れた魂に雑巾をかけています。

そうして、掃除した分だけ魂の輝きを増して行きます。

雑巾が汚れたら、聖地や神社へ行きます。

自然の中へリセットしに行く感覚です。

私が神社へ行き、無心で合掌していると、神様が「よーー、頑張っているな」と言い、汚れた雑巾を綺麗にしてくれます。

そして、綺麗になった雑巾を使って、帰宅後、日々洗心します。

これの繰り返しです。

(洗心に使った)汚れた雑巾を聖地や神社へ持って行っても、そこが汚れることはありません。

地球のエネルギーは循環しています。

地球のエネルギーは壮大で全てを洗い流してしまいます。

空から雨が降り、雨は川となり、海へ流れ、太陽に照らされ水蒸気となり空にのぼり雲になります。

そして、再び雨となり地に注ぎます。

すべては循環していて、その循環の中で「汚れ」も清められています。

神様は、現実の全てを受け入れて一生懸命に生きている人間が大好きです。

そんな人間が神社を訪れ、無心で合掌していると、「次はこの雑巾を使ってみろ」と少し大きな雑巾をくれたりもします。

私にできることは、自分の持つ雑巾で自分の魂を掃除することです。

神様から大きな雑巾を貰ったら、その分、より自分の魂を掃除することです。

神様はその姿を見て、喜んでいるし、魂を掃除する人に期待しています。

そういう気持ちで、聖地や神社を訪れる限り、そこが汚れるということはありません。

エネルギーが循環し、そういう人が多くなればエネルギーの循環は大きくなり、そこはより清らかさを保つことができます。

これが本物の浄化です。

もし、聖地を浄化しようなんて思ったら、おこがましいことと反省してください。

それは欲心でしかありません。

手元にある雑巾で、魂を掃除することのみに精進することです。

魂の掃除で汚れた雑巾を持って聖地や神社を参拝することは、宇宙や神様への最高の貢ぎ物となります。

勇気を持って、古い価値観を手放し、自分の魂を掃除する道を選んでください。

それがアセンションへの道です。

※この記事は個人的見解を含みます。また、チャネラーを全面否定するものではありませんので、あしからず。

スポンサーリンク




 - アセンション , , ,