洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

同志よ!パラレルワールドを生きろ!真の幸福はそこにある!

   


4089360_s

宇宙はパラレルワールドです。

もちろん、私たちが生活している地球もパラレルワールドになっています。

多次元から成り立っています。

とても神秘的です。

次元の層が重なっていて、13の層が重なると考えられています。

1次元、2次元、3次元、4次元、5次元…

という感じで13の次元が重なっています。

因みに、次元数にはいくつかの説があります。

ここでは13次元としてお話しました。

神学論争的に考えるのではなく、次元が重なっているということを認識頂ければOKです。

スポンサーリンク

1228305_s

「難しい…」と感じる方のために、次元の層について簡単に説明します。

画用紙くらいの透明フィルムをイメージしてください。

1枚の透明フィルムを1つの次元とします。

透明フィルムにマジックで象の絵を描きます。

透明フィルムの1枚目に象の胴体を描きます。

そして、

2枚目に象の顔を描き

3枚目に象の長い鼻を描き、

4枚目に象の牙を描き、

5枚目に象の大きな耳を描き、

6枚目に象のしっぽを描き、

7枚目に象の4本の足を描きます。

そして、7枚の透明フィルムを重ねると、そこには一頭の象が描かれています。

124086

簡潔に言えば、宇宙の次元構造もこんな感じです。

各次元に個々に描かれているものが重なり、1つの存在となっています。

ここまで大丈夫ですか?

であれば、1つ先に進みます。

パラレルワールドについてお話します。

パラレルワールドとは並行して存在する別々の世界のことです。

話を分かりやすくするために13の次元を2つの次元として考えます。

1つが物質次元です。

私たちの視覚で捉えている現実のことです。

もう1つが精神次元です。

魂の次元のことです。

私たちは目で捉えることができませんが、精神、心、魂というものは確実に存在しています。

私たちのいる地球は物質次元と精神次元が並行し、重なり、1つの世界を創り出しています。

つまり、私たち人間は物質次元と精神次元の両方に同時に存在しています。

人間は肉体に魂が宿った姿ですが、肉体は物質次元に存在し、魂は精神次元に存在しています。

私たちは物質次元と精神次元のパラレルワールドに生きています。


382341_s

次に、因果応報(いんがおうほう)についてお話します。

私たちが生活をしている地球には、因果応報という宇宙の法則が働いています。

因果応報を辞書で調べると、「人は良い行いをすれば良い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。」とのっています。

つまり、すべての出来事には原因と結果があり、関連しています。自分に起きている出来事は必然であり、起きる出来事の全ては自己責任だということです。

例えば、出勤途中にひったくりにあったとします。

歩いて駅へ向かっていたところ、後ろから見知らぬ男が近付いて来て、殴られた上に財布を奪われてしまいました。

顔に全治1週間の怪我を負い、救急車で病院へ運ばれました。

運が悪く、その日は、会社でお得意様への重要なプレゼンを担当する予定でした。

ひったくりにあった影響で、会社のプレゼンは中止となりました。

踏んだり蹴ったりの不運な出来事に巻き込まれてしまいました。

しかし、宇宙の法則からいえば、こういった自分に非がない出来事も因果応報です。

「自分に非がないのに、なぜ、自分が悪いの~???」と思うかもしれませんが、因果応報です。

そこには原因と結果の関連があり、自己責任です。

原因と結果の関係は色々と考えられますが、一例をお話します。

原因は、過去世の自分はひったくり犯だったことです。

ひったくりを繰り返し、他人の財布を盗み、怪我もさせていました。ついには反省もせずに一生を終えました。

つまり、大きなカルマ(業)を抱えていました。

そこで生まれる前に考えました。

現世ではひったくりを逆に受け、受けた身になって反省し、カルマを清算すると決めました。

そのために、生まれる前にひったくりをしてくれる人を探しました。すると、今回のひったくり犯が快く引き受けてくれました。

そして、その記憶には蓋をし生まれて来ました。

そうであれば、ひったくり犯はカルマを清算してくれる恩人です。

恩人へ怒りを向けたり、憎むのはもってのほかです。

それに「怒り」や「憎む」は洗心の「ご法度の心」です。

ご法度の心を起こした自分を反省し、ひったくり犯に感謝することです。

そして、陰ではひったり犯に対し「有難うございました。」と拝むことです。

この作業を「洗心する」といいます。

私たちは、自分に不利益を与えた人へ怒りを向け、憎みますが、因果応報からいえば、とんでもない間違いです。

洗心することでカルマが消え、魂が洗われ、魂はその分だけ輝きを増します。魂の波動が高まります。私たちの魂は進化をしていきます。

ここまでのまとめ、
因果応報を受け入れて、都合の悪い出来事を起こしてくれた恩人に感謝して生きることが魂の進化の第一歩です。

まず、ここを腑に落としてください。

1つ補足しておきます。

ひったく犯の過去世を例に出し、身に覚えのないことも因果応報だと説明をしました。

しかし、これは過去世だけでなく現世にも言えることです。

現世で誰かの悪口を言えば、誰かに悪口を言われます。

他人に迷惑をかければ、他人から迷惑をかけられます。

自分にとり都合の悪い出来事が起きたら、身から出た錆と捉え、自分の行いを反省し、洗心することです。

起きている出来事を相手の責任とし腹を立てているうちは、一向に魂の波動は高まりません。

因果応報と捉え、洗心することです。

これにより、貴方の精神次元(魂の次元)は大きく進化していきます。

魂が輝き、根本から幸福を感じるようになって行きます。

1320449_s

さて、話にはまだ続きがあります。

パラレルワールドについてお話します。

私たちは全員がパラレルワールドを生きています。

ここが今回のお話の肝です。

自分に起きた都合の悪い出来事を因果応報と捉え洗心できても、100点満点中50点です。

半分しか得点されません。

大事なことが残されています。

その大事なこととは物質次元を動かすことです。

現実を動かすことと考えて頂いてもOKです。

どういうことでしょうか?

先程のひったくりにあった例について考えてみます。

ひったくり犯をそのままにしておいて良いわけがありません。

魂の恩人だからと言って、そのままにしておけば、ひったり犯は次の犯罪を犯し、さらなる被害者が出るかもしれません。

盗まれた財布も取り返す必要があります。

それに会社の重要なプレゼンを流してしまいました。お得様にも会社にも迷惑をかけました。こちらも対処が必要です。

僕であれば警察へ連絡をし、ひったり犯を捕まえる最大限のことをします。

そして、お得様と会社に謝罪します。不運な出来事とはいえ、迷惑をかけたことを丁重に謝罪をします。

すると、どんな結果となるでしょうか?

こちらも一例としてお話します。

因果応報を受け入れて精神次元の問題を解決しているので、魂のパワーが増しています。

魂の波動が一段高まっているので、良いアイデアも浮かんで来ますし、必要な情報も引き寄せます。運命を動かすパワフルな行動が可能になっています。

その結果、お得様と会社に丁重に謝罪をしたら、誠意が認められ、再びプレゼンのチャンスを貰えました。

前回の汚名返上でプレゼントを頑張ったら、プレゼンがさらに良いものになり大成功です。

お得意様との契約が成立し、会社からも大きな評価を受けました。給料もUPです。

ひったり犯が逮捕されました。

奇跡的にも盗まれた財布がそのまま戻って来ました。

さらには、ひったくり犯は、その後に刑を受け、まっとうな人間になりました。

マイナスの出来事が全て反転し、プラスの出来事に生まれ変わりました。

宇宙的にいえば、プラスとマイナスの陰陽のエネルギーがバランスし、幸福の結果が創造されました。

これを宇宙の調和させるといいます。

調和とは表面的に穏やかにすることではありません。

マイナスの出来事とも向かい合い、その原因を悟り、そして、プラスに変えて行くことです。

1つの物事に表と裏があります。

両面をしっかりと捉え、現実を向上させることにパラレルワールドを生きる意味が隠されています。

パラレル思考で1つ1つ問題を解決し、それを繰り返して行くことが大切です。

1903854_s

最後に悩み事解決のお話をします。

誰もが悩み事を抱えています。

この悩み事は、貴方が進化するために、宇宙が貴方に与えている試練です。

悩み事を根本的に解決し、試練を乗り越えることで、貴方は大きくステップアップすることができます。

悩み事が大きければ大きいほど、大きく進化するチャンスです。

さて、問題事を解決する時に重要なのが今回お話をしたパラレル思考です。

私たちが生きている世界はパラレルワールドだと理解して、解決に挑むことです。

私たちは魂として精神次元で存在していますが、一方で、肉体に宿り、物質次元を生きています。

その両次元で問題を解くことが、悩み事を根本的に解決する秘訣です。

一般的な傾向として、物質主義思考が強い方は、物質次元の中で自分の欲心で利益を追いがちです。魂の進化を横に、自分の有意を追います。

しかし、これはどこかで行き詰ります。

その理由は明確で、私たちは現実を通し、魂を進化させるために地球に存在しているからです。

魂の進化を主にすることです。

そこに気付いて時に、本当の幸福への道が開きます。

一方、精神次元を主にし過ぎて、物質次元を疎かにするタイプの人がいます。

「宇宙は愛です。大丈夫です。」とか、神社に宿る神様とか、チャネリングとか、聖地浄化とか、ツインレイとか、浮いたスピリチュアルの話をし、現実が向上して行かない人たちです。

神様がどうの、宇宙がどうの、世界がどうの、と大きなことを言う人に限り、自分のことすら出来ていません。

私たちはパラレルワールドを生きていて、どんなに精神的な進化を求めて、物質次元の成果が伴わない限り、真の幸福を感じることはありません。

ここを認識すべきです。

まとめると、精神次元の成果、物質次元の成果の2つを揃えた時に意識が覚醒し、真の幸福の道が開くことを知ることです。

仕事、恋愛、結婚、お金、人間関係、教育…、人生で起こるすべての出来事は因果応報です。貴方のパラレルワールドを調和させるための材料に過ぎません。

貴方がパラレルワールドを生きて調和させた時、貴方は新しい生き方に気付き、本当の幸福を感じることになります。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル , , ,