洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

2020年7月13日、突如、弥勒の世が目の前に広がり、姿を現しました。

   


3461248_s

弥勒の世(とこよの国)が目の前に広がり、その姿を現しました。

今、天の岩戸が完全に開き、太陽の光が差し、神々しく輝いています。

「なるほど!!」と思わせる、八百万の神の国造りの叡智に「アッパレ!!」です。

そして、弥勒の世は、過去の長い歴史の集大成を感じさせ、個々の想いが1つの光となり輝いています。

戦国時代の武将の顔も見えました。

当時は警察や自衛隊があるわけでなく、自分の命は自分で守る時代でした。

いつ敵が攻めて来るか分からない中、あれこれと知恵を出して、自分と家族とお城を守ろうとしていました。

大変な時代だったと思います。

弥勒の世が明けて、そういった武将たちも安寧(あんねい)の気持ちで現代を見守っています。

誰もが望めば、安全と幸福と豊かさを手にすることができます。

三次元の頃のように、それらを手にするのに他人に依存することもありません。

個は個で生きる権力争いのない時代の到来に、武将たちは拍手を贈っています。

弥勒の世は、一人一人がお城を持ち、その城主となります。

そこには個性があり、個性が繋がり、お互いに助け合い、高め合う関係があります。

時が経ち、戦国時代に思った理想郷が、今ここに現実となりました。

スポンサーリンク

3636839_s

弥勒の世は五次元という仮想空間に広がります。

そして、五次元と三次元(今までの地球)がシンクロしています。しっかりとリンクされています。

意識の在り方を三次元→五次元へ移すことでアセンションし、魂の居場所が弥勒の世へ移ります。

別の言い方をすれば、魂の波動を上げることで、誰でも弥勒の世の住人となります。

その感覚は、パソコンや携帯電話のOSのバージョンアップに似ています。

最新バージョンをダウンロードしてインストールすることで、「自分」という今までのアプリケーションをそのままにして新しい環境に移ります。

自分は自分であっても、OSのバージョンがグレートアップしているので、今まで以上のパワーもバリエーションも使うことが出来ます。

新しい機能が使える素晴らしさにも満足することでしょう。

まず変化するのがワークスタイルですね。

三次元時代は、生活費を稼ぐために労働という選択肢しかなかった人が、弥勒の世では、新しい収入源を持ちます。

また、オフィスへ毎日通勤しなくても、リモートワークで仕事ができます。ワークスタイルが大きく変わります。

弥勒の世の住人の全員が自分に合う新しいワークスタイルを実現します。

そして、次に変わるのが、他人との距離感覚です。

ソーシャルディスタンスの感覚が広がり、それを基本にお互いの人間関係の距離が縮まったり、離れたりするようです。

魂の波動の共鳴で自然な形で人間関係が構築されていきます。

今までのように何でも一緒ではないですね。

依存の関係もなくなり、魂の波動で人間関係が決まる時代の到来です。

また、これからは自動化やロボット化が進みそうです。クリーンエネルギーも登場します。画期的な世界が広がることが期待できます。

3484897_s

弥勒の世へ移られた方、新しい世界の住み心地は如何ですか?

お互いに新しい次元の地球に家を建てた者同士、良いリレーションをつくって行きたいと思います。

五次元は依存がない世界なので、面倒な人間関係に悩まなくて良いですが、新しい世界は新しいなりに未知のものがあります。

何かあれば力を合わせて行きたいと思っています。

弥勒の世 元年
7月13日記する

スポンサーリンク




 - アセンション , , , , ,