洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

足りるを知ると人生が変わるね~♪魂の充実感を知る♪

   

足りるを知ると人生が変わるね~♪

前回、『牛飼いの話』をしました。

牛飼いの話。神と繋がり、幸福を知るヒントが隠されている

私たちは、自分にないものを追い求めがちです。

それはそれで、良いのだと思います。自分が欲しいものがあったら、とことん追い求めれば良いのだと思います。

しかし、いつか気が付きます。

追い求めていた先には、自分が追い求めるものがないことに気付きます。

「自分の求めるものは何か?」

「求めているものがどこにあるのか?」

灯台下暗しです。

それは自分の外側にはなく、自分の内側にあります。

自分の内に宿る神に気付くことこそが、「自分の求めるものは何か?どこにあるか?」の答えです。

そこに気付くと、人間は生活に必要以上のものを求めなくなり、そして、自分の内面を探るようになります。

お金、仕事、男女愛、家族、育児、健康、あらゆる人間関係、夢、国、組織、事件、事故、自己エンターテイメント、自分の外側を見ると、色々なものが目に入ります。

しかし、それら全ては自分の内面に気付くための道具でしかありません。

自分の求めるものはどこにあるのか?

もう一度書きますが、その答えは、自分の内にあります。

ここを腑に落とすには、「足りることを知る」ことです。

今の自分に必要なものは、全て揃っていると悟ることです。

「これはいらないな?」というものから手放して行ってください。物も思考も目標も夢も、いらないと思うものを1つ1つ手放してください。

余分なものを全て捨てると、滞っていた宇宙エネルギーが流れ始め、内なる神と繋がります。自分が神だったことを悟ります。

もし、貴方が何かに悩んでいたら、苦痛を感じていたら、上手く行っていなかったら、手放すことを考えましょう。手放すことで貴方の運気は動き出し、好転を始めます。

そして、一段上の貴方のステージを生きることなります。

「全てのものは揃っている」ということを腑に落として、余分なものを捨て生きていると、人生のギアがシフトアップし、1段上のステージを生きるようになります。

すると不思議と「困ったこと」が起きます。

内なる神に気付いたからと言って、困ったことが消えるわけではありせん。困ったことは実は神様からのプレゼントです。

困ったことを解決するためには、手に入れる必要のあるものが出て来ます。「足りるを知る」と「困ったこと」は別物だからです。

その必要なものを、自分の外側へ求めてはいけません。既に手にあるもの使い、それを生み出すようにします。これが工夫であり、宇宙の創造です。そこに人間としての進化があり、宇宙の進化があります。

私たちはもともと神ですが、神のまま宇宙に浮いていても何も生まれません。

なので、肉体を持った人間をいう姿で地球に生まれて来ました。

「現実次元の中で何を生みだすのか?」

そこに生きる価値があります。

この生み出しは、足りないものを求めるのとは違います。

足りないものとは、自分にないものを追い求めることです。

生み出しは、あるものを工夫して、問題を解決することです。

この2つをしっかりと区別し、運命を宇宙に委ねて生きていると、人生を生きる価値が見えてきて、何を乗り越えるごとに魂の充実感を感じます。

今思うことは、その魂の充実感が「幸福」と「やすらぎ」ということなのだと思います。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル