洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

スピリチュアル、2019年以降、二極化を楽しむ時代が来る!!

   


IMG_3740

地球は二極性の惑星だから、上と下がある。ただ、それだけなんだよ。人間のレベルに上と下があるわけではない。

総理大臣が偉くて、乞食が偉くないか?

魂的に考えたら、それはあり得ないことだ。

現実次元では総理大臣は偉いかもしれない。しかし、魂レベルで考えたら、乞食の方が総理大臣より波動レベルが高い場合も十分に考えられる。

我々はつい、現実次元の物差しで、人や物事を判断してしまうが、高次元の世界で見れば、それ自体がおかしなことだ。

本当の幸福を得たければ上下の判断をやめてみることだ。上下ではなく、「何が真実か」という物差しで人や物事を見ればいい。

それが出来ると、まったく違う現実が見えてくる。そして、貴方が進むべき方向性も明確になる。

「今、ただ在ること」の意味を知り、どこへ向えば幸福なのかを知る。

その時、貴方の醸し出す雰囲気は、楽しさと穏やかさを伴う。不安から解かれ、現実次元という時空間を上下左右の自由に動きまわるようになる。。

我々は、時空間を楽しむために地球にいるのであって、上を目指すためにいるのではないことを悟る。

二極性の惑星は、二極性を体験するためにある。自分に与えられたポジションを楽しめばいい。ただそれだけだ。

四句御箴言(しくごしんげん)という言葉があが、まさしく、このことを意味している。

【四句御箴言】

与えられたことを感謝して受けよ
与えられぬことを感謝して受けよ

与えられたことを拒むこれ欲なり
与えられぬことを欲するこれ欲なり

以上

宜しからぬ欲を捨てて、宇宙から与えられた自分の人生を生きよう。全ては完璧に動いている。全ては完璧に出逢っている。そして、全ては完璧に起きている。そこに最高の幸せがある。

地球は二極性の星であり、二極がなくなることはない。北と南、右と左、男と女、高いと低い、好きと嫌い、楽しいとつまらない、愛と憎しみなど、二極は残る。

スピリチュアルでは二極化が進むなどと言われるが、あまり意識をしなくても良いだろう。自分がどのポジションにいて、何を楽しむかが大切なだけである。

ただ、2019年以降は、今までの二極性の地球とは違う。三次元現実社会を卒業して、高次元の現実社会となる。

当然、そこでの二極化の学びは高度なものとなる。また一味違った二極を楽しめる。

天岩戸開きとは、このことだよ(^^♪

スポンサーリンク




 - スピリチュアル