洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

『こうあるべき』という思考を手放すと宇宙意識が開く【覚醒】

   


91425090 - portrait of handsome man

ちわ(^^)

宇宙意識が開くことを覚醒とします。

神意識を開くと言って良いでしょう。

そういった意識を開くには『こうあるべき』という思考を全て手放すことです。

すなわち、執着心を徹底的に手放します。

自分に対して、相手に対して、社会や組織に対して、国に対して、と全ての「こうあるべき」を手放します。

「こうあるべき」という思考を手放すと、宇宙意識(神意識)が開き、見える世界がガラッと変わります。

新しい意識が覚醒し、とにかく人生を楽しめます。

これ覚醒への道であり、悟りの道の1つです。

スポンサーリンク

執着心を手放した姿が覚醒です

まず、自分以外の人に対して「こうあるべき」からを手放します。

恋人や結婚相手を思い浮かべてください。

「こうあるべき」という思考がなければ、相手が何をやっても腹立ちは起きません。

全てを受け入れられるはずです。

夫(妻)や恋人が浮気をしたとします。

良く考えれば、それは夫(妻)や恋人の価値観であり、自分にとは関係ありません。

「こうあるべき」という思考を捨てていれば、腹立ちを起こさずに済みます。

いかなる時でも腹立ちを起こさない状態が「覚醒」です。

ただし、相手の浮気を公認しろという話ではありません。

腹立ちを起こさないというところがミソです。

浮気している夫(妻)や恋人に対して納得が出来なければ、自分の希望を伝えれば良いし、折り合わないのなら、別れれば良いだけです。

えっ、別れなれない?

なぜですか?

きっとそこには「こうあるべき」という執着心が隠れています。

例えば、「簡単に離婚すべきではない…」などといった思考です。

「こうあるべき」を徹底的に捨ててください。

「こうあるべき」という思考を徹底的に手放せば、本当の自分の姿が見え、何を選択すべきかが分かります。

この状態こそが神意識です。

執着を全て手放した姿が覚醒です。


北朝鮮からミサイルが飛んできた?別に…。

会社や組織、国などに対しても同じですね。

どこかの国がミサイルを飛ばして来たとします。

でも、それは相手の価値観です。

相手には何か目的や理由があり、ミサイルを発射させています。

それは相手の問題であり、こちらが立ち入る領域ではありません。

しかし「こうあるべき」という思考を持っていると「けしからん!!」と腹立ちを起こします。

宇宙学的には、腹立ちを起こせば負けです。

神意識が塞がります。

覚醒に蓋をすることになります。

そして、ここも浮気の話の場合と同じです。

腹立ちのない状態で、自分の本心で判断すれば良いだけです。

立場によっても違うでしょう。

もし内閣総理大臣だったら、防衛庁長官だったら、ミサイルが飛んで来そうもないところに住んでいる一般ピープルだったら、全て違うわけです。

この状況で共通することは、「こうあるべき。けしからん!!」と怒りの想念を発することです。

怒りの想念は確実に宇宙へ届きます。

たった一人の怒りでも宇宙に反映されます。

地球人全員の想念が反映されているのが、今の地球であり、宇宙です。

そして、貴方に見えるものは、貴方の想念が反映された世界です。

貴方は、自分が発した想念が創り出した世界を見ているだけです。

どんな世界が見えていますか?

もし納得のいかない世界が見えているとすれば、貴方の「こうあるべき」という思考が創っています。

この世は自分の内側の投影です。

スピリチュアル初心者には、少し難しいかもしれませんが、貴方の世界は全て貴方が創っています。

一人一人が創り出した世界をそれぞれが見ている、そして、それが地球人口分重なり合っているのが地球です。

見える世界を変えたければ、自分の内側を変えることです。

相手を変えようとしても無理です。

自分に見えるものを変えるには、自分の内側の思考を変える以外に手段はありません。

「こうあるべき」という思考から手放してみてください。

これ覚醒の秘訣です。

ニヤリ( ̄▽ ̄)

■関連記事

>>【アセンション】「この世は幻だ」と皆が気付き始めた!!

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,