9月15日は中秋の名月でした。地球の波動が大きくシフトしました。

公開日: 

1357599443
昨日9月15日は、中秋の名月でした。

久しぶりに「月読命」を強く感じました。

そして、地球の波動が大きくシフトしました。

月読命が、地球の波動のシフトの担当のようです。

今回の波動のシフトの影響は?

物質次元では、2つのグループに分かれる流れが加速しそうです。

本物グループと偽物グループの2つです。

3次元と5次元の2つと言っても良いかも知れません。

偽物がさらに暴かれることになるそうです。

築地移転の問題なんて、まさにそうだと思います。ボロが次々に出て来ます。

こういう出来事が増えそうです。

スポンサーリンク

個人的にどう対象すべきか?

洗心をし、心を掃除するのが一番の対策です。

自分が発する想念を綺麗にするのがポイントです。

邪心や下心を抱えていれば、当然、悪い想念を発します。

すると、偽物と波長が合ってしまい、偽物に捕まります。

自分では気付かぬうちに偽物に捕まります。

要注意です。

そして、もう1つ大切なポイントがあります。

執着を切ることです。

執着を握っていると、偽物が起こす騒動に巻き込まれます。

まあ、それも学びといえばそれまですが…

厄介です。

また、偽物に捕まれば、大切なものを失うこともあります。

字から分かりますが、「大切」なものを守るには、執着を「切る」ことです。手放すことです。

具体的にどうすれば良いのか?

目の前に問題ごとが現れたら、まず内観です。

外側に起きている問題に意識を合わせるのではなく、自分の内を見ます。

そして「これはこうあるべきだ」、「あいつが悪い、あれが悪い」、「あれがなければ…」などという考えに気付くことです。

それらは自分本位の考えです。

自分本位の考えに気付いたら、勇気を持って手放すことです。

手放すことで問題ごとが解決するはずです。

また、夢へ向かって進む場合は、「結果はどっちでもいい」と思うと、上手く事を運べると思います。

本物について

最後に本物について一言書きます。

本物って、大っぴらに表に出ていませんよ。

社会的な立場や外見だけで判断すると痛い目に遭います。

本物を知りたければ、判別する目を養おうとするのではなく、自分の発する想念を綺麗にすることです。

邪心や執着を抱えていると、偽物が本物に見えてしまいます。

邪心を払い執着を切ることで、自然と本物が見えます。

これ本物を知る秘訣です。

中秋の名月に感じたことです。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑