洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

もう一人の自分と対話するとか、三次元の相談とか、高次元の相談とか、

   

もう一人の自分は、自分を100%分かってくれる信頼できる存在だ

きっと多くの人がここでつまずいているんだろな~。

そう思った。

この世に生きている全員に共通していることだけど、「もう一人の自分」が存在している。生活している自分を「自我」とするなら、「真我」という存在である。

「ハイヤーセルフ」や「内なる神」と同じものだ。

そして、誰もが「もう一人の自分」と対話している。多少はあるが、もう一人の自分と対話している。

例えば、朝起きて窓を開けたら天気が良かったとする、「今日は天気が良いし、●●公園へ散歩に行こうか!」ともう一人の自分が話かけてくる。

「お腹が空いた…、何を食べようか?久しぶりにお刺身が食べたいわ~」、これももう一人の自分との対話だ。自分で意識しているかどうかは個人差があるが、皆がもう一人の自分と対話している。

そして、もう一人の自分は最高に頼もしい存在だ。

何か困った時、もう一人の自分に問いかければ、即、「次の一手」を送ってくる。これはアイデアや閃きというかたちで送られてくることが多い。

その一手というのは的確で、外れることがない。もう一人の自分ほど信頼できる方はいない。

絶対に、絶対に、絶対に、自分を裏切ることはない。死ぬまで自分と共に生きて、自分を100%理解してくれる最高のパートナーだ。

それなのに多くの人は、もう一人の自分を全面的に信頼していないようだ。

何か困ったことがあったり、辛いことがあると、もう一人の自分ではなく、自分のまわりにいる人に相談する。

これでは、もう一人の自分だっておもしろくないよ。「勝手にやれば…」ということになる。

「高次元的な相談」と「三次元的な相談」について

相談には2種類ある。

「高次元的な相談」と「三次元的な相談」だ。

高次元的な相談とは、自分のことを相談することだよ。

自分のことは、もう一人の自分に相談するのが基本だよ。

ここを外して幸せはない。

信頼できる親友などに相談する人もいるが、それは一時の辛さを和らげる効果があるのみで、問題の根本原因が解決されることはない。

なので、時間が経てば、また同じような問題が起きる。ぐるぐると同じ場所を回ってしまうわけだ。進化がない。

もし進化したいと思うなら、自分のことを他人に相談しないことだ。自分のことは自分で解決をすることだ。

そういうと、僕は時折こうい言われる。

「貴方は能力があるから、もう一人の自分と対話できるのでしょう。」と言われる。

しかし、それは違う。

俺は能力があるから、自分のことは自分で解決しているのではなくて、自分のことは自分で解決するようにしたから、能力が開いたんだよ。

全てのことを因果応報(自分に起こることは自分に原因があるという意味)で捉えて、洗心を使って、自分の問題を解決して来た。

そう切り替えたことで、もう一人の自分と自我レベルで繋がり、常時対話OKとなった。自我レベルで「もう一人の自分」とつながった。

自分のことは自分で賄う、これが地上で生きて行くための基本だよ。自立ということだよ。

ここを外れば他人が必要になり、自分で賄うべきものを他人に任せることになる。それは「依存」でしかない。。

依存で繋がった人間関係は必ず崩壊する。お互いにマイナスだ。

現代人の結婚生活がいい例だ。

始めは助け合って仲の良かった男女が、相手の顔も見たくないという状況へ変わる。

もし、「真実の愛」で結ばれた関係を築きたかったら、自分のことは自分で賄うことだよ。自立した人間同士だからこそ、お互いに真実の愛で結ぶことができるんだよ。

ここ凄く重要なところなので、もう一度書くと、自分のことは、もう一人の自分と相談して、自分で解決することだよ。特殊な能力はいらない。依存をやめ、自分と向かい合う勇気があればできることだ。

一方、「高次元的な相談」に対して「三次元的な相談」というものがある。

三次元的な相談とは、現実次元のことだよ。

例えば、貴方が法的なトラブルを抱えていれば、弁護士に相談するだろう。法律のプロだからだ。

そして、どんな方法があるかを探るだろう。これが三次元的な相談だ。

三次元の相談は全然問題なし、分からないことがあれば誰かに聞けば、有益な情報を得ることができる。有益な情報を活かせば、自分の問題を容易に解決できるし、豊かさを手にすることもできる。

「高次元的な相談」と「三次元的な相談」をごっちゃにしてはいけない。しっかりと区別することも、これかの時代求められることだ。

これに類似したことは沢山ある。

ヒーリングだってそうだ。

その人の具合が悪いのは、そこに学びがあるからだ。それを霊的な能力で取ってしまえば、その人は自分の学びに気付くことができない。

また、ヒーリングをした方は、その人の学びを奪った分のマイナスの波動を受ける。それが溜まれば徐々に健全な状態ではいられなくなる。

一方、整体やマッサージはOKだ。三次元的な癒しだからだ。他人をサポートする偉大な仕事だと思う。

スピリチュアル相談にも触れておく。

他人に依存する時代は終わったよ。相談する方も、相談される方もデメリットしかない。霊視やチャネリングだけでは何も解決できない。それを続けていれば、手をつないで落ちて行くことになる。

相談を受けるのであれば、その人がもう一人の自分に気付くことをすることだ。霊視やチャネリングをそのきっかけを作ってあげることに使えば、三次元的な相談となる。

スピリチュアル相談も、現実を伴わなければ「高次元的な相談」となる。現実を伴って応えれば、「三次元的な相談」となる。

高次元と三次元をしっかりと意識すべきだ。

依存は時代に合わない、創造の時代が始まっている

既に、自分のことを他人に聞く時代は終わっていると思う。

まだ自分のことを他人に聞いているのであれば、今すぐその価値観を捨てて、次に進むことだと思う。

特別な能力はいらない。

勇気があればできることだ。

「〇〇さん、どうしたら良いのですか?」や「ちょっと聞いてよ…」という行為を止めるだけだ。

そして、自分なりに考えて答えを出して、行動してみることだ。

やってみればわかるが、自分を信じて行動していると、宇宙のサポートが入る。そして、もう一人の自分が全面的に貴方を支えてくれる。

支えてくれるというより、もう一人の自分が貴方に変わって、問題を解決してくれる。貴方は、その過程の中で、学ぶだけでいい。その学びの中で、魂の波動も急速に高まる。

そして、依存をやめると創造が始まる。

他人とは創造のために話をするようになる。

現実次元の中で新しいものを創り出す関係が生まれる。

依存の関係とは、まったく別物で素晴らしい体験となる。

「これぞ、地球に生まれて来た目的だ」と悟ることだろう。

もう一人の自分を大切にして、自分のことは自分で賄う時代が来た。

225504db7bc47138c34846d7029528c3_s

自分の心を掃除できるのは自分だけだよ。他人は貴方の心を掃除できない。心が洗われて綺麗になれば、貴方は輝く。地球は心の掃除をする場所である。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル