洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

魂の想いで生きるとか、キジバトの鳴き声とか、日経株価急落とか、

   

ボボーボボッ

ボボーボボッ

朝起きたら、
キジバトの鳴き声が
窓から飛び込んで来た。

キジバトの鳴き声には
不思議と癒される。

キジバトは雌を呼ぶための「縄張り宣言」として鳴くらしい。

俺が子供の頃、
このあたりにも森があって、
キジバトがよく泣いていた。

今、森はほぼなくなり、
住宅ばかりとなり
キジバトの鳴き声を聴く機会が減ったが
時折、鳴き声を耳にする。

森の木の枝ではなく、電線にでもとまって鳴いているのだろうか?

スポンサーリンク

そんな穏やかムードで始まった1日だったが、日中は騒がしかった。

コロナ感染が拡大し、都内は460人越え、国内の1日の感染者数も過去最大となった。

日経の株価も、コロナへの脅威と円高が相まって、株価が急落した。

DE5DA457-571B-4A3F-BD96-2F7520977231

株価は6日続落で、今日は大きく下がったので、買いのチャンスだ。

おそらく今後反転するから、大きな利益を得ることできる。

しかし、
今日は株を買わなかった。

買いたくて、
買いたくて、
仕方がなかったけど、
それは宜しからぬ慾だと思った。

自我を折って魂にフォーカスすると
「買い」ではなかった。

株を買いたい気持ちを抑えて、捨てる。

捨てる。

捨てる。

捨てまくった。

そして、15時を迎えた。

「買わずに済んだーー」

もしかしたら、
自我の思いの通りに株を買っていたら
大きな利益になっていたかもしれない。

でも、それをしなかった。

ここにどんな学びが潜んでいるのか分からないが、とにかく魂の想いを優先した。

最近、スピリチュアル的に意識しているのは、

【魂の想いで生きる】

ということ。

魂の想いとは、自分の心や考えや価値観を越えたものだ。

「これだ!!」

と揺るぎないものを感じる時もあれば、慾や心配ごころが邪魔をして、魂の想いが分からない時もあります。

後者の場合は洗心する。

自我を折り、宜しからぬ慾や心配ごころを捨てる。

そして、魂の想いにフォーカスして、
魂の想いの通りに生きる。

魂の想いの通りに生きると
どこへ到着するのだろう?

それに強い興味がある。

人間、
自我で欲望を追いかけても
たいしたものは手にできないよ。

死と同時に灰になるものばかりを手にする。

死を迎えてあの世に行った時、
灰塗れだったら、
悲しいぜ。

魂の想いで生きているとどうなるか?

途中経過を報告すると
自分の外側へ何かを求めなくなって来る。

家庭、仕事、恋愛、
人生にはあるカテゴリーがあって
そこには相手がいて、
人間はその人に何かを求める。

魂の想いで生きていると
これがどんどん薄くなって行く。

薄くなって行くと
どうなるか?

悩まなくなるんだよ。

だってさ、
人間は相手に何かを求め、
自分の思い通りにならないから
悩むでしょ?

その求めるものが
なくなっていったら
当然、悩むこともなくなって行くよ。

だからといって
全て良しではないんだ。

違うものは違う。

相手の言動に違うと思ったら、
ストレートに勝負する。

極端な話、
裁判でもなんでもして
決着を付ける。

伝わるかな?

現実では徹底的にやるけど、
そこの自我の欲望が無いんだよ。

これが魂で生きるということ。

魂で生きると
面白い体験をする。

これはさ、
なかなか説明ができないけど、
とにかく面白い体験だ。

現実が想定外に動いて
自らの希望が叶い、
自らが満たされて行く。

きっと
夢を叶えるとか
自己実現っていうのは
魂の想いで生きることだよ。

魂の想いで生きた者だけが知る世界だ。

人生色々、
悩みも色々、
みんな咲き乱れていると思うけど、
究極は魂だよ。

「魂で生きよ!!」

人生は、
それ以上でも、
それ以下でもない。

そうするしかない。

是非に及ばず(織田信長風に)

スポンサーリンク




 - my日記 , ,