洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

ストレスを超えたところに神の世界がある!!ストレスを自由に変換せよ!!

   


3f2bf394d4047b3f5d829fb8faa15ee0_s

大発見をした!

「ストレス」が存在する意味が分かった。

結論から言うと、ストレスは神領域へ飛躍させる有り難いものだよ。

ストレスを感じたら、超えることだよ。洗心(心の浄化)を使って超えることだ。ここが凄く重要だ。

ストレスから逃げてはいけない。ストレスから逃げれば、飛躍のチャンスを失う。

飛行機が離陸できるのは空気抵抗があるからだ。ストレスも同じで、私たちが飛躍するための抵抗となっている。

ストレスを感じたら、ストレスをぐっと掴んでプラスのエネルギーに変えることだよ。ストレスを利用して飛び上がれば、そこには神の世界が存在している、

ストレス解消はどうか?

あまりオススメは出来ない。ストレスを体に溜めると健康を害する。なので、必要に応じてストレス解消をすることだが、ストレスを解消すれば、貴方は飛び立つエネルギーを自分から抜くことになる。

現実人は居酒屋や井戸端会議でストレスを解消する傾向があるが、高次元的に見れば、もったいない話だ。

愚痴なんて絶対に言ってはいけない。ストレスを解消しても、根本的には何も変わっていないので、また、ストレスを感じる同じような出来事が起きるだけだ。場合によっては、さらに酷い出来事が起きる。

ストレスは超えるものだよ。仕事でも、男女愛でも、人間関係でも、日常生活の中でストレスを感じたら、超えることを考えてみると良いと思う。

洗心を使ってストレスを超える経験を一度してみるとといい。経験した者だけに分かることがある。

俺はサラリーマンを辞めて、気ままな個人事業を始めて10年以上が経つ。正確には何年経ったか、分からないくらいになった。10年以上は確かだが、数えないと分からない。数えるのが面倒だ。

嫌な仕事をせずに、気ままに仕事をしていたら、あっと言う間に時間が経った。過剰なストレスを感じずにあっという間に時間がたった。

脱サラ後を振り返ってみると、本当に過剰なストレスを感じていないし、そんな状況だから体の調子もいい。体調を崩して仕事を休んだこともない。親父とお袋の御葬式で共に3日〜4日仕事を休んだだけだ。

それにサラリーマンの時は毎日仕事へ行くのが憂鬱だったけど、今は全く無いね。だから曜日の感覚が鈍る。「ああ、今日は日曜か?」と思うようなこともある。

仕事の過剰ストレスが無くなると、どうなるかと言うと、良く働くようになる。毎日が楽しくなる。平凡だけど、その中に楽しさがある。

お金を稼ぐ充実感も得る。紙幣は神である。神の尊さを感じる。

先日、大阪になる冷凍エビ輸入販売会社「パプアニューギニア海産」の記事を読んだ。

この会社はユニークで、フリースケジュール制度を導入している。パート従業員の出勤日を本人の自由に任せており、欠勤する際の事前の連絡も不要だという。

簡単に言うと、好きな時に働いて、好きな時に休めるらしい。さらに「嫌な仕事はやらなくていい」と言うから、物凄く労働環境の良い会社と言える。

「これで支障が出ないのか?」と誰しもが考えると思うが、制度導入から現在までの4年半、順調に仕事がまわっているという。

人間の本来持っている性質に制度がマッチしているから上手く行くのだろう。凄い!!アッパレ!!

「自由な暮らしたい」「好きな仕事をして生計を立てたい」と誰しもが思うだろう。もし、それを実現したければ、ストレスから逃げてはいけない。

ストレスから逃げれば、社会との距離が出来、その距離は広がる一方で、最悪孤立した状態となる。豊かさを手にすることは絶対にない。

また、ストレス解消も適度がいい。健康には良いが、貴方の求める世界は、ストレスを掴み超えたところにあるから、それを忘れてはいけない。

ワンネス(弥勒の世)とは、社会の全員が満たされている社会だ。神々描くワンネスの世界の青写真が浮かんだ。

皆が好きな仕事をしている。そして、支え合っている。全ての人が満たし合う世界は圧巻だ。嫌々仕事をしている人もいないし、仕事を放棄している人もいない。

ストレスを感じると、それを飛ぶ力に変えている。ストレスは神への架け橋だよ。

我々もストレスを飛ぶ力に変える能力に目覚める時が来た気がする。

皆、洗心しようぜ!!

自由と豊かさの世界は、その先にある!!

スポンサーリンク




 - my日記