洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

超~感動体験の起こし方。地球で生きる醍醐味(^^♪

   


7f1ed7fa4c912ab06c52d0e9a18a027b_s

少し前にこのブログで「超~素晴らしい体験をする秘訣」について書きました。

■過去記事

>>想定外の「超~素晴らしい体験♪」をする秘訣。

今回は関連情報です。

「超~感動体験の起こし方」をご紹介します。

貴方は、超~感動体験がどこからやって来るのか、をご存知ですか?

超~感動体験は「想定外」の世界から貴方のもとへ転がり込んで来ます。

貴方は、思いもよらない出来事に超~感動するわけです。

想定内の出来事でも感動しますが、超~感動体験ともなれば、想定外の世界から、ドッバッと来るくらいのことは必須です。

一言でいえば、宇宙からのサプライズ・プレゼントを受けることです。

今回は、そのサプライズ体験を引き寄せる秘訣を伝授します。

超~感動体験は「想定外」からやって来る!!

想定外の超~感動体験を引き寄せる秘訣は、「想定内」を捨てることです。

全ての想定内を捨てると、想定外の超~感動体験が入って来ます。

人間が考え思うことには限界があります。

想定内ということは、「自分が知っている範囲」ということです。人間は自分が持っている情報以上のものをイメージすることができません。

自分が思い浮かべる望みを追いかけたところで、限界があります。

貴方が望みを追いかければ追いかけるほど、貴方の「夢を叶えるバッファー領域」は、想定内の想念で埋まって行きます。

貴方が見る現実は、想定内ばかりということになります。

そこが分かれば、想定外の超~感動体験を起こす秘訣が見えて来ます。

貴方の夢を叶えるバッファー領域を空にしてしまえば良いのです。

水泳を考えてみてください。

泳げない人は、空気を吸うことばかりを考えます。だから、空気を上手に吸えません。

しかし、水中で空気を吐くことに集中すれば、顔を上げた時に自然と空気が入っています。

溺れるのもそうでね。

「なんとかしよう」ともがくから沈みます。

もがくのをやめて力を抜けば体が水中に浮きます。

人生の中で望みを叶えるということも、これに似ています。

人は、自分を望みを叶えようとして、そのことばかりを考えます。そして、もがきます。

多くの場合、望みは叶わないし、望みが叶ってもたかが知れています。あるいは、望みが叶ったら、何かを失っていたりもします。

超~感動体験の起こすには、自分の全ての望みを一旦捨ててしまうことです。

空のなった貴方の夢を叶えるバッファー領域には、想定外のハッピーな出来事が舞い降りて来ます。

「得るは捨てつるにあり(^^♪」です。

望みと共に不要な想念を捨てる

僕は日頃から不要な想念を捨てることを考えています。

洗心の文言(御法度の心)に出て来るような想念は特に不要ですね。

(御法度の心)
憎しみ、嫉み、猜み、羨み、呪い、怒り、不平、不満、疑い、迷い、心配心、咎めの心、いらいらする心、せかせかする心

そして、洗心の文言(常の心)で生活できるように心掛けています。これを「洗心する」といいます。

(常の心)
強く、正しく、明るく、我を折り、宜しからぬ慾を捨て、皆仲良く相和して、感謝の生活をなせ

これで鬼に金棒です。

望を一端全て捨てて、洗心をしていると、マジで面白い想定外の体験をします。そして、その想定外の体験をすることで、自分が満たされて行きます。か

望んでいたことが、まったく別のルートで叶います。望んでいた以上の幸せが舞い込んで来ます。

それは、決してお金で買うことができない体験です。超~感動体験です。お金で買うことの出来るのは、感動体験までです。超~感動体験を得るには、欲望を捨て、次元を少し超えて、高次元領域に意識を持っていくことです。

それを具体的にいうろ「得るは捨てつるにあり」であり「洗心」です。

最後に少し補足しておきます。

超~感動体験とは、贅沢な体験をすることとは違います。

想定以上の出来事を通して、魂の充実感を体験するものです。

想定以上の出来事を通して、自分が満たされる体験です。

これを言葉で伝えるのには限界がありますが、今回は思っていることを書いてみました。

全てを捨て去った向こう側に、貴方の望む想定以上の体験があります(^^♪

スポンサーリンク




 - スピリチュアル初心者講座