洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

平成から令和へ。何が変わるの?(スピリチュアル)

   


2798331c6d068db57b47a6ff62ad22ed_s

久しぶりに良く寝たー。

平成も終わりです。

令和が始まります。

年号が変わると、どんな変化が起きるか分かりませんが、それに関連してか、社会を取り巻く波動の変化を感じます。

自らの内なる波動も、ビンビン上がっています。

波動が高まると価値観が変わります。少し前にこだわっていたことがアホに思えて、どうでもよくなります。

最近大きく変わったことが2つあります。

1つは、「悪い出来事は起きるもの」ということが自然と体の染み込みました。

以前は「良い出来事」を期待し、悪い出来事が起きると「くそーーー!ツイテない!やめてくれ!」と心のどこかで思っていました。

その思いが本当に小さくなりました。悪い出来事があって当たり前です。

そういう価値観を強く持っていると、心に余裕が生まれます。すると不思議で、その余裕があるがゆえに、それが相手や物事を見抜く能力になっています。洞察力というパワーを生んでいます。

真髄を見抜く洞察力は「余裕力」と比例していますね。そして、余裕力をつけるには「悪い出来事があって当たり前」と思いと良いかもしれません。

現実を生きていれば勝負の時が来ます。微妙なことで勝敗が分かれたりもします。

その差は「余裕力」の違いですよ。これから余裕力を意識してみようと思います。余裕を持って生きていると、そのパワーを感じますよ。

そしてもう1つ変わったこと。それは、今まで以上に相手を変えようと思わなくなったことです。

「他人と過去は変えられない」と言いますが、まさに、言えています。

しかし、多くの場合、他人に何か望み、その人を変えようとしたり、変えわってくれることを願ったりします。

また、絶対に変えることの出来ない過去を振り返り、いつまでもそこの執着しています。

【他人も過去も絶対に変えられません】

最近、これを強く意識しています。すると、不思議で、自分の視野が広がります。

カメラのファインダーがぐっと広がる感じで、これまた色々なものが見えるようになります。全体を見る力が増します。

今紹介した2つ、「悪い出来事を起きるもの」「他人と過去は変えられない」を知識だけではなく腑に落とすと、見える世界が、ガラッと変わりました。

これが平成から令和への時代の変化なのでしょうか?

今日は1日、体を休める日にしました。明日からは仕事です。休もうと思えば休みにできましたが仕事を入れました。

最近、三次元の仕事をするのが気持ちいいんです。

視野が広がると、自分のやっている仕事の意味が変わって来ます。

狭い視野で見ている時、「なんだ、この仕事、やってられない!」と思っていたものに、やり甲斐が見えて来て、働くのが楽しいです。

地球の波動も、人々の価値観も、自分の暮らしもどんどん変わっていきます。

「令和」

どんな時代になるのでしょうか?

ワクワクします!!

ゴールデンウィーク前半のたわ言でした^_^

スポンサーリンク




 - my日記