洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

神はどこにいる?現実を生きる貴方の中にいる!!

   


b8512a3475fa5a9ea9282082cb1d63c1_s

神は現実の中にいる。

現実を生きる貴方の中にいる。

現実から浮いたところに神はいない。

現実から浮いたところにいる神は偽神だ。

現実から浮いた場所には、 悪魔や邪神や動物霊やレプティリアンなどの偽神が、うじゃうじゃ浮いている。

厄介なのがそれらが皆、「本物の神の仮面」を被っているところだ。多くの人が騙される。

現実から浮いて良いことは何もないよ。偽神に騙されるのがオチだ。

人間は現実の試練に耐えられなくなると、一旦現実から離れ、スピリチュアルな世界へ目を向ける。

これ自体は良いことだ。

この世には、肉眼で見ることが出来る世界と出来ない世界がある。

現実から離れることで、肉眼では見えない世界へチャンネルが合う。

そして、肉眼で見ることが出来ない世界を知ることで、生きる意味を知り、新しい自分に気付くことが出来る。そのプロセスは必須だと思う。

しかし、それは‪一時‬的に必要なものなんだよ。

自らの方向性を知るために、思考の悪い癖を‪一時‬リセットするようなものなんだよ。

あくまでも、きっかけに過ぎない。

スピリチュアル迷子やスピリチュアル廃人になる方は、肉眼で見えない世界を体験し、そのまま現実から離れたままになる。

そうすると、現実から離れたところにいる偽神の餌食になるわけだ。

こうなると厄介だ。そこから抜け出すことが至難となる。

僕のまわりにもそういう人が何人かいる。手を差し出してあげたいが、もうどうすることもできない。

こうしてブログをメッセージを発信することが、せめてできることだと思う。

唯一、偽神から抜け出す道があるとすれば、それは現実の中にある。

とにかく現実を生きることだ。

一番、良いのが仕事だよ。

仕事をしてお金を貰うことは、他人の役に立ったということだ。ここには、地球で生きることの大きな意味が隠されている。

トイレ掃除でもビル掃除でも、コンビニのバイトでもいいじゃないか、他人の役に立とうよ。

そして、他人の役に立つことに喜びを感じてみようよ。

それが神ということだよ。その喜びが神そのものだよ。

他人の役に立つ喜びを感じてみることで、本物の神も見えて来る。

昼間、テレビを見ていたら「中高年の引きこもり」の話題を取り上げていた。

今の日本には40歳〜64歳の引きこもりが61万人もいるそうだ。

15歳〜39歳の若年ひきこもりの54万人を上回るから深刻な問題だ。

その報道を見て、「神は現実の中にいる」ということがリンクした。

ちょっと漠然とした言い方になるが、引きこもりの人が「神は現実の中にいる」ということに気付けば、きっと多くに問題が解決すると思う。

引きこもりの原因は色々あると思うが、その根本には「神を知ることができない」という問題が眠っている気がする。だから、現実から逃避するんだと思う。

現実だけ見ていても神は見えない。神は肉眼で見えない世界に存在するからだ。

しかし、神がどこにいるかと言うと、現実の中にいる。神を知るには、現実を通すしかない。

現実の中に神を見よ!

スピリチュアルの学びで一番大切なことだと思う。

最後、少しまとめてみる。

現実の中の神を見たければ、他人の役に立つことだ。

「他人の役に立つ」という意識を持って働くことだ。どんな仕事でもいい。他人の役に立つ仕事を心から楽しんでいれば、本物の神に繋がる。

そして、もう1つ。

大切な人と心を通わせてみることだよ。

自分本位で生きているうちは、大切な人と心が通わない。

だからといって、大切な人に合わせていても、心は通わない。

現実をしっかりと受け入れ、大切な人のことを考えてみる。高所対処から物事を見てみる。

そして、自分と大切な人との中間点を探すことだよ。中間点へ意識を合わせることで、何かが繋がり、不思議なパワーが生まれる。

これが神というものだよ。

汗水垂らして他人のため働こう!

大切な人のことを考えよう!

そこに自分をシンクロさせる!

神はそんな人が大好きなのだ!

スポンサーリンク




 - スピリチュアル ,