洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

別れたら好きな人(最終回)に一言いわせてくれ!

   

ついに、昼ドラ「別れたら好きな人」が最終回を迎えました♪

最終話「元妻が再び上司に!?」のあらすじと感想です。

シャコンヌに集まるいつもの面々は、新しい道を歩み出しています。

一人幸せでないのが二郎です。何やってんだい!優柔不断男!

咲がニューヨークへ旅立ち、半年間連絡がありません。二郎が咲に電話をかけても出ないし、留守伝に入れても返事はありません。

ある日、会社(家族食堂)で重大発表があります。社長が代わり、新しく経営を任されるのがオイカワ氏です。そのオイカワ氏が経営コンサルタントとして招いたのが咲でした。咲が紹介されます。二郎との再会です。

再会を果たしたのですが、二郎は不満顔です。当然ですよ、半年間無視されていたのですから…。

しかし、咲に「ニューヨークへ行った理由は、仕事のケジメをつけるためです。実績を作ってグローバルキャピタルを辞めたかった」と説明します。

二郎は「咲はきっと戻ってくると信じていた」といいます。簡単に仲直りします。そして、一緒に家族食堂の立て直す決意をします。

コマーシャルを挟んで、二郎と咲の結婚式のシーンへ移ります。


結婚式の最中、二郎が結婚指輪を忘れて、二郎と咲が喧嘩を始めます。喧嘩になると二郎は、咲がニューヨークへ行って連絡をして来なかったことを蒸し返し、喧嘩はエスカレートします。

喧嘩⇒蒸し返し⇒喧嘩となってしまいます。

まあ、二郎も咲もあまり変わっていませんね…。そん感じです。積み重ねた44話はなんだったのですかね?

だけど、喧嘩しながらも、どこか幸せそうです。

二郎と咲は再婚して、喧嘩をしながら仲良くやって行くのでしょう?

一応ハッピーエンドということみたいですよ(^^♪

僕の結論は…、このドラマのストーリー的な最終回は42話という感じです。お互いに自分の本当の気持ちを確かめ合った42話がクライマックスですね。その後の43話と44話(最終回)は番外編といったところですか?

最終回はコメディータッチで面白かったです。

結婚式にめぐみが登場し波乱を感じさせましたが、友好的でした。キャプテンと共に、二郎と咲の婚姻届の証人となります。

その他、結婚式の控室にデブのババアが出て生きて、二郎に求婚したりと、良く分かりませんでしたが、まあ、楽しい最終回ということなのでしょう。

本当に面白い昼ドラを有難うございました(^^♪

来週から「別れたら好きな人」がないかと思いと、ちょっと寂しい……。

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ