霊力や超能力よりも、肉体を持って熱く生きることの方が尊い!!

公開日: 

【霊力と超能力について一言】

霊力や超能力って、
ハッキリ言って、
つまんねーーー。

楽しみって、
肉体次元にしかないんだぜ~!

「りんご食べたい」と思っても、
目の前にりんごがないから、面白いんだぜ~!

苦労して手に入れたりんごだから、やたらと美味しいだぜ~!

「貴方が好きです。」と言っても、「貴方なんて嫌よ!」と言われるから面白いんだぜ~!

「金が欲しい」と思っても、金がないから面白いんだぜ~!

映画が始まりました。と思った瞬間終わったら、その映画つまんねーよ。

映画館へ映画を見に行こうとする時、面白い映画を選ぶじゃん。

人生だって、面白い方がいいに決まっているよ。

生まれる前、そう決めたはずだよ。

霊力や超能力を使うということは、始まった瞬間に終わる映画を作るようなものの気がするよ。

せっかく肉体を持ったのだから、物質次元を堪能しようぜ~!

死んだら体験出来ないぜ~。

嫌でも、霊力と超能力の毎日だぜ~。

きっと「早く人間になりたい!!」ってボヤくんだよ。

肉体持ったら霊力を欲しがり、霊の存在になったら肉体を欲しがる。

なんか変だよ、俺たち…

その変な思考を…、もう終わりにしよう。

霊能力や超能力を使える奴が凄いわけじゃない。

肉体を持って熱く生きている奴の方が凄いと思う。

肉体を持って一生懸命に生きることが尊いんだよ。

俺はそう思う。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑