紀平梨花がトリプルアクセル成功し逆転V、浅田真央と比較すると…

公開日: 

1352161568
いきなり彗星のごとく、

凄い選手が出て来ました!!

紀平梨花さん、

14歳です。

フィギュアスケート・ジュニアGPシリーズ第5戦スロベニア大会で、2位から逆転優勝しました。

紀平梨花が、浅田真央ら女子の成功者が極めて少ない、大技のトリプルアクセルを演技冒頭で決めました。

その後も、3回転ルッツ―3回転トーループのコンビーネーションなど多種のジャンプを決めます。

自己最高点を10点近く上回って優勝しました。

本田真凜(昨季の世界ジュニア女王でSP4位)を抑えて、堂々の優勝です。

スポンサーリンク

浅田真央と紀平梨花の年齢を比較してみた!!

もう少し詳しく、紀平梨花について。

紀平梨花は、今年からジュニアデビューでした選手です。

伊藤みどりや浅田真央よりも凄いのか?

これから真価が問われるのだと思います。

この世界、シニアで戦って、凄さが分かると言います。

浅田真央、国際大会でトリプルアクセルをはじめて成功させたが、2004年のJGPファイナルです。

その時の年齢は、14歳と約70日です。

紀平梨花の年齢は、14歳と約66日です。

となると、記録を4日更新したことになります。

こりゃ、期待できます。

フィギュアと言えば、浅田真央でした。

世界トップの圧倒的な強さで、僕らを魅了しました。

浅田真央がピークを過ぎて、ちょっと寂しかったフィギュアですが、新星登場で面白くなりましたね。

本田真凜と二人で女子フィギュアを盛り上げてほしい!!

期待しています(^^♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑