人間関係の断捨離体験談【面倒な人間関係で疲れていない?】

公開日: 

昨日、仕事絡みの後輩と偶然に会った。

 

20分位立ち話をした。
楽しい時間だった。

 

後から、
ちょっと、
思った。

 

『フラットだっだよな』

 

後輩なので、
向こうは敬語を使うが、
話の内容と
お互いの立ち位置は、
フラットだった。

 

お互いに気も使わず、
好き勝手に話し、
笑って20分が過ぎた。

 

有益な情報もゲットした。

 

こういう人間関係はいい、
楽だよ(^ ^)

 

ここ20年、
自分軸を大事にしてきた。
当然、上の人間にもへつらわない。

 

サラリーマンは合わすに、
会社を辞め、
個人事業主に切り替えた。
社畜は辞めた。

 

自分軸を大事にして生きると、
損得勘定で繋がる上下関係、
すなわち縦の関係は消えていった。

 

面倒な人間関係は減り、
人間関係で疲れなくなった。

 

友達は減り、
一時は一人になった。

 

しかし、その後、気の合う仲間が少し出来た。人間関係は横の繋がりに変わった。
人間関係の断捨離だ。

 

自分の本心を折り、
自分を横にすると、
人間関係は縦になる。

 

自分の縦を大切にすると、
人間関係は横になる。

 

こんなところに、
陰陽のバランスが働いていた。

 

職場の人間関係、得意との人間関係、友人関係、恋愛関係,夫婦関係など色々あるが、フラットな横の関係がいいね!

 

楽だよ(^ ^)

 

フラットな横の関係を作る秘訣は、
洗心だ。

 

欲を捨てることだ。
損得勘定を捨て、
愛で繋がることだ。

 

相手にメリットを求めれば、
自分もメリットを求められる。

 

相手に愛で接すれば、
相手も愛で接してくる。

 

シンプルな法則だ。

 

今、損得勘定で僕と繋がる人はいなくなった。
無理に縁を切らなくとも、向こうから去っていった。

 

無理に友人を増やしていないので、
友好関係は減ったが、
フラットで繋がれる人だけでいい、
楽しく有意義な時間を大事にしようと思う(^ ^)

 

逆にフラットで繋がれる人は大歓迎だ。
フラットな人間関係のみ、少しずつ増えている今日この頃だ。

 

僕の人間関係の断捨離体験談でした(^ ^)

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑