洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

いまさら聞けない婚外愛の基礎知識【恋愛を求める既婚者必見】

   


22815557_s

僕の思考や体験が役に立ったという有難い声を時折聞きます。

僕は異次元な体験を色々としました。

自分の成長のためにも情報発信は大切なので、ブログを書いています。

さて、今日は何を書きますか?

宇宙を感じたり、神との出逢いなど偉大な体験をしましたが、そういうことを書くと偽スピの人が集まり嫌なので、現実的視点を重視した内容のものを書きます。

今回は『既婚者の恋愛』について書きます。

スポンサーリンク

まず、はじめに重要なことを書きます。

僕は男女愛恋愛は区別しています。

男女愛とは陰陽エネルギーの統合のことであり、真実の愛で結ばれた男女関係です。

一方、恋愛は陰陽のエネルギーの奪い合いです。

自分の欲望を満たすか、自分に足りないものを相手から奪おうとします。

地球人のレベルは低く、殆どは恋愛であり、男女愛を実践している人はいません。

また、若い人の場合、まずは恋愛から入る場合が殆どです。

これは良しですね。

陰陽の学びの初級ということで、必要なステップかと思います。

男女愛を体験する準備運動のようなものです。

陰陽の学びの基本である恋愛の体験を重ねると、次第に男女愛が分かって来ます。

そして、男女愛に気付けば、自分に合っている異性も分かるようになり、ベストなパートナーを選ぶことができます。

しかし、現在の日本社会では、僕も含め殆どの方が恋愛を満足に体験することなく結婚に至ります。

すると、ヤバい状態になることが多いです。

どういうことになるかというと…、

結婚後に恋愛を求めてしまいます。

「今の家庭に不満はないけど、気になる人がいて…」なんていうのは、まさにそうです。

また、不倫をする男女もまさにそうです。

自分の欲望を追いかけ、心の隙間を婚外愛で埋めようとします。

それも学びなのですが、そちらへ行っても、何も得られませんし、ろくなことはありません。

恋愛なので炎のように一時盛り上がり高調しますが、それまでの話です。

次第に炎は弱くなり、今の結婚と同じように満たされない状態になります。

もしくは、実らない恋愛を追いかけてドツボにハマっていきます。

良く知りもしない異性が救世主に思え、その人を対象にした妄想の世界を彷徨います。

そうならないために、どうしたら良いのか?

そうならないために、どうしたら良いのかといえば洗心することです。

洗心をすると陰陽のエネルギーの動きが次第に分かって来ます。

陰陽のエネルギーの動きが分かって来ると恋愛で悩まなくなります。

こういう言い方をすると、なぜ、それで恋愛問題が解決するか理解できない人も多いでしょう。

しかし、僕の経験からそう言うしかありません。

僕はとにかく洗心をしていました。

30歳の時に洗心に出会い、それからずーーーと洗心しています。

洗心すると恋愛の悩みがどんどん消えて行きました。

なぜ、なんでしょうか?

振り返ってみました。

相手に何かを求めなくなっていくので、恋愛の悩みは減ります。

また、陰陽のエネルギーの動きが分かるので、陰陽のエネルギーが足りなくなった時は、自分で補充できます。

体験の世界なので、言葉で説明するのは難しいのですが、ただただ洗心し、男女関係の土台である陰陽のエネルギーを理解することが恋愛問題解決の秘訣です。

洗心とは、自分の向かい合い、負の感情を掃除して、常に正の感情でいる作業のことです。

洗心には「常の心」と「御法度の心」があります。

御法度の心を起こしたら反省し、その感情を起こした思考を修正します。

そして、常の心でいる状態を心掛けます。

洗心についてはこちらに書いています。

洗心とは?四句御箴言とは?洗心のやり方を紹介します。

陰陽のエネルギーの動きをどうやって覚えたか?

22467807_s (1)

陰陽のエネルギーの動きをどうやって覚えたかというと、

導きのままです。

具体的には性のドロドロした学びもありましたが、導かれるままに学んで行きました。

その結果、到達した世界はどうかというと、

すみません。

ブログでは書けません。

常識を超えてしまっていると、体験しないと分からない世界なので書きようがありません。

まわりの男性が経験をしていない絶頂体験をしました。

それは恋愛というレベルを超えた体験です。

「あっ、これが男女愛か!」とか「性はこうやって満たされるのか!」とか、そういう体験です。

婚外愛に対して言えることは、とにかく洗心することです。

洗心を続けていると、皆さんご存知の「金の斧、銀の斧」という童話の世界のようなことが起きます。

ある日、自分の前に広がる湖から神様が現れます。

その神様は金の斧を持っています。

その神様は貴方に尋ねます。

「これは貴方の斧ですか?」

洗心をしている純粋な貴方は答えます。

「違います。」

欲望もなく、自分を満たす思いがないので即答です。

すると次に、神様が銀の斧を持って現れ、貴方に尋ねます、

「これは貴方の斧ですか?」

洗心をしている純粋な貴方は再び即答します。

「違います。」

すると、神様は言います。

「貴方は正直者ですね。金の斧も銀の斧も貴方に差し上げます。」

貴方は、既に持っている自前の鉄の斧に加え、金の斧も銀の斧も手にすることになります。

洗心するとは、そういうことです。

繰り返しになりますが、僕はとにかく洗心をしていました。

恋愛したいと思えば、その思いを捨てます。

自分の欲望に気付いたら、その欲望を捨てます。

心の隙間を埋めようとしていたら、その思いを捨てます。

全て捨て去った向こう側に、全てが揃った世界が広がっていました。

もし、貴方が婚外愛に何かを求めているとしたら、それを追いかけてみるのも学びです。

しかし、遠回りすることはないですよ。

恋愛を捨てて、真実の愛である男女愛に気付く道を選ぶ方が賢明です。

ちなみに、男女愛ですが、現在の相手との関係を維持したり、深めたりするものとは限りません。

洗心して魂の波動が高まれば、その魂の状態に相応しい男女愛を学ぶことになります。

その学びこそが財産ですし、永遠に貴方に残るかけがえのないものです。

恋愛や婚外愛にだけでなく、すべてのことに言えることでが、現実世界に見える願望を追いかけているうちは本物は見えません。

それを追いかけるのをやめて、願望への執着心を手放してみることで、新しい道が開きます。

ピンとこない方もいるでしょうが、さらに突っ込んで一言付け加えておきます。

地球の現実体験システムというのは、内なる想念が創り出している世界です。

量子力学の視点からいえば、物質次元は存在していません。

視覚で捉えている物質は、すべて波動で創り出されていて、実際には存在していません。

私たちが色々な出来事を体験するために創り出された空間です。

そうなので、もともと存在したいものを求めても、そこには何もないということです。

婚外愛で異性を求めても、その異性は存在していません。

そこには婚外愛というチャラけた恋愛体験があるだけです。

だとしたら、チャラけた体験より本物である男女愛の体験を選んだ方が魂の進化が加速します。

地球の現実体験プログラムを別の言い方でいえば、物質への執着心を手放すプログラムとも言えます。

視覚で捉えることのできる物質への願望を手放すために、その物質が存在しています。

なので、願望への執着心を手放すコツが分かると、魂の進化が加速します。

魂が進化すれば、それに相応しい環境が創り出されるということです。

スポンサーリンク




 - 恋愛&結婚&離婚