洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

清掃員が9億円持っていた話とか、あおり運転をやめられない男の話とか

   


3134541_s

先日、投資系のメルマガで「清掃員が9億5300万円持っていた話」を読みました。

アメリカ人男性のお話です。

彼の年収は300万円を越えたことがありません。

バーモント州生まれで細々と暮らし、ガソリンスタンドの清掃員やデパートの用務員を仕事とし、献身的に働いていました。

彼の死後、遺産が約9億5300万円もあったそうです。

彼がお金持ちと結婚したわけでもなければ、宝くじで一発当てたからでもありません。

彼は株式投資で財産を築きました。

彼の遺産は遺書に従い、ブラトルボロ・メモリアル病院とブルックス図書館に寄付されたそうです。

寄付した金額は7億円でした。

スポンサーリンク

コロナ禍、新しいワークスタイルを見つける時です。

清掃員が9億5300万円持っていた話、

こういう話好きです。

自分軸を持って生きている男性の気持ちが伝わって来ます。

お金に左右されない生き方をしていて、お金をコントロールしているところが凄いです。

私の話、

私は家業の後継ぎでしたが放棄しました。

その後、起業、会社員(営業)、会社員(エンジニア)と色々な仕事を体験しました。

失業保険のお世話なったこともあるし、アルバイトで生計を繋いだこともあります。

現在は個人事業主に落ち着いています。

私の場合、【魂の自由】を求めて辿り着いたワークスタイルが個人事業主でした。

お金に左右させずに想ったことをしたいと考え、それが可能なワークスタイルが個人事業主でした。

事業内容は、

【想ったことをする】

です。

固定はしていません。

新しいアイデアが浮かんだら、それをします。

現在は、

1.トランスポーター

2.インターネットビジネス

3.株式投資

4.カウンセリング

です。

ただし、4のカウンセリングは無料でやっているので収益はありません。

どれも心からやりたいと思っているので、魂を縛られるような圧力とは無関係です。

魂の想いのまま仕事ができているので充実感を感じています。

今年は3の投資が大きく伸びたので生活に余裕が生まれました。

これからも【魂の自由】を自分軸に仕事をして行きます。

338602_s

冒頭に年収300万円の清掃員の話をしました。

彼は株式投資で財産を築きました。

お金を得る方法は色々あります。

会社員として働くのが一般的ですが、考えれば他にも色々あります。

固定観念を取って【自由】に生きてみれば、新しい風が吹いて来て、新しいワークスタイルが見つかるかもしれません。

ご時勢はコロナです。

コロナのデメリットは大きいですが、物事に必ず表と裏があります。

デメリットが大きいということは、メリットも大きいということです。

そして、コロナのメリットの1つが新しい日常(ニューノーマル)です。

アフターコロナのワークスタイルを見直すことが求められています。

私たちにとり、新しいワークスタイルを見つけるに絶好の機会です。

固定観念を捨てて、自分が求めるワークスタイルを模索してみると良いと思います。

あおり運転しか生き甲斐のない56歳男性の話

一方、昨日、「あおり運転しか生き甲斐のない56歳男性の話」をネットのニュースで読みました。

彼は既婚者で、職業は配達ドライバーです。

契約社員で年収210万円です。

無謀な運転をするので、5年間で4度の接触事故を起こしています。

彼は車の運転が好きで、高校卒業後に地元の食品会社に配達ドライバーとして就職しました。

同期入社の現在の妻と結婚し、子宝にも恵まれました。

順風満帆だったのですが、30歳の時にC型肝炎を患い、長い闘病生活が始まりました。事態が一変しました。

今は妻が転職し収入をあげ、生活を支えているそうです。

彼の収入が足りない分、彼が家事を補っています。

妻から「私は忙しいから、暇な貴方が家事をやって」と言われ、「馬鹿にするな!!」と怒鳴ったことがあるそうです。

大学を卒業し就職した長男からは「親父の給料、俺の初任給より少ないじゃん」と指摘され、情けなくて泣いた夜もあったそうです。

彼は孤独でハンドルを握っている時だけが、「まだ、この世にいるんだ」と実感できると言います。

上司には煙たがられ、妻には家事を押し付けられ、そのストレスのはけ口があおり運転のようです。

貴方の求めるものは、現実の中にあります。

3245218_s

「9億5300万円と持っていた清掃員」と「あおり運転しか生き甲斐のない56歳男性」とを比較にしてみます。

何が違うのですかね?

両者、この地球で現実体験の学びをしました。

そこは共通です。

しかし、現実での幸福を切り口にしてみると、「かたや、魂の充実感を感じ。かたや、ストレスを感じ、はけ口を探している。」ように見えます。

私はあおり運転の男が無謀な運転を繰り返し、ストレスのはけ口としている原因の元には、固定観念があると思います。

年収210万円でも、自由に豊かに生活できる道はあるということです。

車の運転が好きでドライバーという職に就けたのは幸福なことです。

それで良いではないですかね?

後は、その道を極めて行けば良いだけです。

病気で寝たきりで働けないのであれば察するところもありますが、あおり運転をするパワーがあるなら、それを仕事に向ければ良いのだと思いますが…。

仕事の悩みを持っている人に共通することは、今の仕事に不平不満を言っていることです。そして、可能性を探らないことです。

あれが悪い、これが悪い、会社が悪い、上司が悪い…、それは無理…、私にはできない…。

会社に不平不満があるのなら、会社を辞めて、個人事業でも、アルバイトでも好きなことをやれば良いと思います。

自分の想ったこともせずに、何かに依存をして不平不満を言っていても、何も変わりません。

自分で自分の仕事を立てることが出来なければ、今の仕事を一生懸命にするしかありません。

今の仕事は宇宙から与えられた仕事です。

そう思って、一生懸命にするしかないですね。

逆をいうと、今を一生懸命に生きていると、そこから運命が開いて行くものです。

運命を開く秘訣、それは自分の今の現状を全て受け入れて、目の前のことに集中することです。

これが【自分軸】です。

そして、仕事であればお客様がいます。お客様のことを考えて常に行動することです。

それが【真実の愛】です。

真実の愛で生きていれば、自然と自らを取り巻く環境が変わり、運命が開いて行きます。

一生懸命にドライバーの仕事をしていたら、

大きなお金が飛び込んで来たり、

投資術のような情報が降りて来たり、

生活を向上させるものが舞い込んで来ます。

それだけではなくて、

恋愛が充実したり、

結婚生活で気付き学べたり、

人間関係が改善したり、

楽しい時間が増えたり、

育児や教育で充実感を感じたり、

仕事を軸にあらゆる人生が開いて行きます。

実はこれ私が経験をしたことです。

あくまでも一例ですが、

これは理論的にも説明ができます。

自らの全ては、魂の波動で決まっています。

簡単にいうと、現在の環境の全ては、自らの魂の波動が引き寄せています。

魂の波動レベルに合った現実を体験しているということです。

仮に、魂の波動が高まればとうなるか?

当然、現実も変化します。

魂の波動に合わせて、生活レベルが向上するということです。

そして、魂の波動レベルを高める方法が【洗心】です。

自らの現実を因果応報として受け入れて、そこから洗心して行きます。

悪い思考を改め、正しい思考へ変えて行きます。

思考が変わると、執着心が取れて、言動が変わり、現実が変わります。

断捨離と似ていますね。

断捨離をすると現実的に良いことが起きます。

それは、物を捨てることで、物を握っている執着心も一緒に捨てるからです。

余計なものを捨てることで、エネルギーの流れがスムーズにあり、良い運気が流れて来ます。

心にこびり付いた汚れも断捨離することです。

心を洗い綺麗にすれば、おのずと幸福が訪れます。

まとめ、

目の前に広がる現実を通して洗心すればするほど、魂の波動が高まり、生活が向上して行きます。

自由と豊かさと幸福が徐々に膨らんで行きます。

今の現実を大切にしてください。

そこから逃げればドツボに嵌るだけです。

浮いたスピリチュアル情報に依存すれば地獄へ落ちます。

大切なことは現実を通し、気付き、思考を変えることです。

貴方の求めるものは、現実の中にあります(^^♪

スポンサーリンク




 - お金&仕事 , , , ,