洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

魂を磨けば磨くほど、自分の本音を話せる人が限られてくる。

   


9b56151046dc9a383ca3c104668b36b6_s

魂を磨けば磨くほど、

まわりの人との波動のズレを感じる。

自分の本音を話せる人が限られてくる。

今は一人しかいないかな。

でもさ、

一人いればいいよ。

そう思う。

心から感謝の念が湧く。

スポンサーリンク

「自分の本音を話す」

「素直に他人に接する」

とは違う。

魂を磨くと

自分の本音を話す人は減っていき、

素直に接する人が増えていった。

色々な人と調和が取れるようになるが、

価値観が一致する人が減って行く。

面白い現象が起きた。

この間まで気の合っていた人、

魂を磨いていると

あっという間に気が合わなくなる。

その人と会ってみることを想像すると

相手の波動が入って来るが、

「話、合わないだろうな?」

と思えてしまう。

共に成長できれば良かったけど、

出来なかった。

どっちが先とかいう問題じゃなくて、

とにかく、

波動が合わないのが分かる。

ズレてしまった。

「俺は一人でもいい!」

と腹を括っている。

だからさ、

1LDKの新築マンションの情報をみたり、

家事サービスの情報をみることもある。

規定値を

「一人」

におくと

もの凄く楽だよ。

しかし、

不思議と

一人にはならない。

それどころか、

縁の深い人と出会う。

寂しく大勢に囲まれていると、

縁が浅い人に囲まれる感があったが、

魂の波動を高めて、

人間関係ズレまくると、

深い縁で繋がる。

これも面白い現象だ。

なんだか理由は分からないけど、

「この人といると幸せ!!」

そう思える人が一人いればいいよ。

最近はそう思う。

大勢の人が集まる賑やかさはないけど、

幸せ波動に包まれれば

それで最高だ。

誰に何を言われようが、

俺は俺の人生を歩くだけだし、

人生の中で起きる出来事を通し、

魂磨きをするだけだ。

何かを得ようとするのではなく、

何かを成し遂げようとするのでもなく、

1つ1つ、

握っている執着を

手放していく。

洗心して

手放して行く。

1つ1つ、

握っている執着を

手放していく過程で、

自分に残っているもの、

そして、

自分に与えられるもの、

縁のある人、

それを楽しむことだよ。

そこには、

本当の幸せがあるし、

生きる充実感がある。

何かを得よう得ようとしても

争いと失望しかないよ。

この人生は一度、

生きる充実感を味わうだけさ。

これが

俺流の

洗心の道だ。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル