40代になって仕事が嫌なら、会社を辞めた方が良いかも?

公開日: 

(あくまでも僕の考えです)

僕は40代前半まではとくかく働きました。

嫌な仕事も「家族を養うため」と働いていました。

他にお金を稼ぐ能力がなかったからです。

しかし、43歳の時にサラリーマンを辞めました。

次の職も決まっていなかったのですが、「もう、やめた!!」という感じで退職しました。

それから、就職はしていません。

半年くらい無職で暮らし、その後で独立しました。

それ以来、自営業で好きな事だけして生きています。

なんとかなるものですよね。

自分を振り返って、「職選び」について一言いいます。

自分で食っていく能力がなければ、やはり、誰かに雇われるしかないですね。

但し、自分が興味のある分野の職に就くことだと思います。

その分野の知識や能力を付けることだと思います。

そして、ある程度力が付いたら、思い切って独立してみることです。

自分の本当の気持ちに正直に進路を決めれば、食っていけます。

流れに乗る感じになり、お金がまわるようになります。

一番避けないのは、好きでもない仕事を「生活のため」と、ずっとやっていることですね。

嫌なら、とっとと会社を辞めて方が良いですよ。

好きな分野の仕事をして力を付けて、そして、自分で歩いていくと、なんだか人生が楽しいですよ!!

この自分の人生は一度です。自分らしく楽しく生きたいと思っています(^^♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑