洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

恋愛とか、人間関係とか、上手く行く秘訣とか【若者向け】

   


5126940_s

僕は子供の頃から口下手で、

コミュニケーションが苦手でした。

そうだったので、

10代、20代と恋愛や人間関係で苦労しました。

何をやっても上手く行きません。

変わったのは30代になってからです。

仕事上のことで人間関係のセミナーを受講したのがきっかけでした。

箱田忠明さんのセミナーを受講しました。

外資系の社長さんの経歴があり、鎌倉のお寺で座禅の修行をする方でした。

一言一言に重みがあり

自分の中に眠っている何かが開いて行くのを感じました。

感動しました。

何度もセミナーに参加するようになりました。

スポンサーリンク

コミュケーションの勉強が楽しくなった。

22075500_s

それからというもの、

他の講師のセミナーを受講したり、

コミュニケーション関連の書籍を読んだりと勉強を始めました。

コミュケーション下手が下手なりに、

だんだんと恋愛や人間関係で困らなくなって行きました。

今回はその僕が少しだけ先輩として、

恋愛や人間関係が上手く行く秘訣を

後輩の若い方にメッセージします。

一番大切なことを真っ先にお話します。

誰かと仲良くなりたいと思ったら、

「人間関係の土台をつくること」

を重要視すると良いと思います。

スピリチュアルでいえば、

意識をしっかりと結ぶということです。

恋愛や人間関係で失敗する人は、

これが下手です。

大失敗する人は、

人間関係の土台を無視し、

自分の願望のみを叶えようとします。

素敵な女性(女性は男性と読み替えてください)と出逢ったとします。

「この人素敵だな!仲良くなりたいな!恋愛関係に発展するといいな!」とか考えて、

相手のことも良く知らず、

人間関係の土台もなく、

「僕と付き合ってください」

と告白すれば……、

結果は見えていますよね。

間違いなく、

「ごめんなさい。。。」

です。

自分の願望を果たすために、

自分の領域を飛び出し、

相手の領域へ土足で入り、

好き勝手なことを言えば、

嫌われるのは当たり前のことです。

これは初歩的なミスですが、

意外に多くの人がやっています。

若者だけでなく、

経験を積んでいるはずの、

30代や40代の方でもやっているのが現状です。

僕に付きまとい行為を続けるストーカーの女性のお話

ここ何回かの投稿で、僕がブログの読者からサイバーストーカー受けていることを書きました。

この女性もその典型的な人です。

年齢は知りませんが、僕と同じ世代みたいです。

※女性からの迷惑メールはまとめたブログです。

【ツインレイ洗脳】サイバーストーカー化した女性からのメール

この女性は、

「貴方は私のツインレイです。」

と言い、

付きまとい行為を始めましたが、

そもそも、

ツインレイって何ですか?

僕はチャネラーだし、

霊視も利くし、

宇宙や神様から色々教わっているし、

ツインレイの知識はかなりのモノを持っています。

以前、このブログでも書きましたが、

「ツインレイは魂の片割れだが、別人格ではなく、自分の魂の裏側に存在している」とみています。

ツインレイは自分とは陰陽の関係になっています。

1枚のコインのようなもので、

自分が表側なら相手は裏側です。

自分が裏側なら相手は表側です。

今、男をして生きているなら、

裏に女の自分がいるということです。

少し難しいですか?

何が言いたいかというと、

繰り返しになりますが、

ツインレイは別人格ではなくて、

魂の裏側に意識として存在するもう一人の自分です。

同一人格です。

これが僕の現在の見解だし、

ブログでそのお話をして来ました。

一方、「僕の意見が正しいから、貴方も賛同しなさい。」という話ではありません。

貴方がどう考えて、

何を正しいと思うのか、

それは貴方の好きにすれば良いし、

僕が立ち入る領域ではありません。

お互いに考えや価値観が合えば、

波長が合い、

お話が展開し、

仲良くなるかも知れません。

人間関係が深まります。

それがさらに強くなって行けば、

男女であれば恋愛に展開することもあるでしょう。

これは人間関係の土台があったから、

恋愛関係に進展したということです。

人間関係の土台なしに良い恋愛関係は生まれない。

5126943_s

私に付きまとい行為をする女性は、

この人間関係の土台を構築する能力がありません。

この女性はツインレイは別人格だと考えていますが、

僕はツインレイは同一人格で魂の魂の逆面にいると考えています。

見解が180度違うわけです。

価値観や思考が180度違う相手に向かい、

一方的に自分の意見を押し付ければ、

トラブルのもとになるのは当たり前のことです。

映画館が大っ嫌いという女性がいます。

この女性は密閉が苦手で、

暗い密閉空間に行くと、

めまいがして気持ち悪くなるそうです。

なので、

映画鑑賞は

自宅のリビングが定番です。

それを知っていて、

男性が初デートにその女性を映画へ連れていったとします。

初デートの結末は…、

誰もが想像できます。

「ごめんなさい。。。」

です。

こういった場合のトラブルを解決する方法とはとてもシンプルです。

「貴方は貴方の道を行けば良いし、私は私の道を行きます。」

ということです。

人間関係の土台をつくることをしなかった男性の敗北です。

人間とはそういうものなのに、

僕に付きまとい行為をする女性は、

ツインレイに執着し、

僕に執着し、

長年に渡り付きまとい

相手のことも考えず、

自分の欲望のみを優先する行動を取って来ました。

結果は明確ですよね。

現実次元的にいえば、

「世界で女性がこの人一人になっても、この人とは人間関係を持ちたくありません。」

そういう気持ちです。

色々とお話をしてきましたが、

話を元に戻すと、

恋愛や人間関係が上手く行く秘訣は、

人間関係の土台をつくることです。

それは上辺の同感ではなく、

価値観や思考が一致している人を探すことです。

そして、コミュニケーションを重ね、少しずつ信頼を強めて行くことです。

人間関係の土台がしっかりしていれば、

「僕と付き合ってください。」

「僕と結婚してください。」

なんてセリフも不要ですね。

そういう前に答えが「YES」だと分かります。

お互いに全てが一致しています。

ただ、

それだと現実的に寂しいので、

さりげない演出をして、

サプライズなんかを入れて、

恋愛映画のプロポーズシーンのように、

少し感動的にすると良いかもしれません。

今回は恋愛や人間関係が上手く行く秘訣についてお話しました。

では、では、

この辺りで。

スポンサーリンク




 - 恋愛&結婚&離婚 , ,