洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

神ってさ、自らの内のど真ん中にいるんだよ。

   


94da97236cb5a2f57d08584ec7f0f6e2_s

神ってさ、

自らの内のど真ん中にいるんだよ。

全知全能の神がいるのにさ、

俺たちは、

なぜか、

そこに意識を向けないんだよな~。

まか不思議。

内に宿る神は、

その人そのものだから、

絶対に裏切らない。

それどころか、

何か聞けば、

即、的確な答えを返して来る。

なのに、

俺たちはさ、

内なる神に聞かずに、

霊能者や占い師のところに行って、

「私はどうすれば良いのですか?」

と聞くんだな~。

俺はさ、

他人に左右されずに、

想ったことをするよ。

想ったこと神だからさ。

宜しからぬ慾を捨てて、

心配ごころを起こさないようにして、

想ったことをするよ。

想ったことをしている時ってさ、

不思議と自信があるんだよ。

その自信がどこから来ているか、

それは分からないだけど、

過信じゃない、

絶対的な自信があるんだ。

「これでいいんだ!!」

と魂から思える。

どっちが得か、

なんて考えると、

この自信は消える。

「大丈夫?」

なんて、

不安を起こしても

この自信は消える。

内なる神に、

しっかりと意識を向けて、

ひたすら、

想ったことをするしかないんだ。

俺、この生き方が好きだ。

これを貫いてきた。

途中経過なんだけど、

なんだか、

この生き方、

充実しているぞ。

その充実感というのは、

内なる魂の充実感なんだと思う。

凄く心地よい。

そして、

この充実感は不思議なんだ。

「もっと良くなろう!!」

なんて思わない。

欲望を追いかけて

目標を達成して充実感は、

「もっと」と求める。

「もっと」を求めると、

だんだんと充実感を感じなくなって来て、

逆に虚しさを感じるようになる。

魂の充実感を感じると、

不思議と

「どーでもいいや(^^♪」

という気持ちになるんだよ。

拘りが無くなって行く。

心が軽くなって、

目標がなくなって、

「今を生きればいい」

って思う。

神ってさ、

今を生きることじゃない。

余計なものを全て捨てて、

今を生きればいい。

だた一言いっておくけど、

勘違いをしてはいけないよ。

余計なものを全て捨てるというと、

すべきことを捨てる人がいる。

おいおい、

それは違うぜ。

面倒なこと、

やりたくないこと、

かったるいこと、

難しいこと、

嫌なこと、

責任を感じること、

責任を負うこと、

「好きなことだけすればいい」とか言って、

こういうものを捨てる人がいるが、

それは違う。

余計なものを捨てようとする貴方の思考を捨てることだ。

ここ大事なところ。

とにかく全てを捨てて、

内なる神と繋がれ。

面倒で嫌な事でも、

魂が進めと言えば、

進むことだよ。

魂の充実感を感じる世界は、

その先にある。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル