洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

地球ゲーム。私の存在価値は二極を統合し、愛にかえること!!

   

realistic planet earth in space

地球ゲームを、

思い出した。

全ての二極性を内で愛にかえて、宇宙へ還る。

これが地球で存在する意味だ。

光と闇、

陰と陽、

天と地、

男と女、

太陽と月、

愛と憎しみ、

希望と不安、

必要と不要、

好きと嫌い、

喜びと悲しみ、

出逢いと別れ、

楽しいとつまらない、

賑やかと寂しさ、

動と静、

トップとビリ、

優秀と劣等、

豊かさと貧しさ、

暑さと寒さ、

健康と病気、

自然と人工、

北と南、

西と東、

富士と鳴門、


全ての二極性は感じるためにある。

現実にはない。

内で統合するためのものだ。

ニュートラルポジションを探し、内で統合するものだ。

中道を生きるということだ。

そこに自分の存在価値がある。

人間は何のために生きるのか?

二極性を統合するため生きる。

人間として存在しない限り出来ないことだ。

全ての二極性を内で統合した時、すなわち、愛にかえた時、地球ゲームは完了する。

ミッションコンプリートだ。

そうだったのか!

感情だ。

感情を良く見ることだ。

感情こそが宇宙創造主からの声であり、統合へと導くものだ。

無駄はない。

余分なものもない。

全ては揃っている。

どんな小さな感情も必要だ

どんな小さな感情も大切だ。

感情を内で愛にかえることだ。

全てを愛にかえることだ。

そして、感謝する。

ただ、それだけで良かった。

それが地球ゲームのゴールだった。

世界平和、宇宙平和はそこにある。

天地和合、万物和合。

合掌

スポンサーリンク




 - スピリチュアル