洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

神は神社にいない。神は自らの内に在る。分かるかな~?

   


96a1cddacc83d310197a90b8ab06d982_s

俺は宗教じみたのは大嫌いなんだけど、

でも、

神はいるよ。

どこにいるかというと、

俺たちの内側に、

どでーーんと座っている。

これ俺の昔の記事、読んでみて

↓↓

神はどこにいる?

なのにさ、

その神に蓋をして、

一生懸命に自分の外側に神様を探している人がいる。

神社に行っては、

この神社の神様は●●であり、

封印されているとか、

封印を解かなきゃとか、

あるいは祈願したり…。

なんかおかしいよ。

自分が神なんだよ。

それをしっかりと腑に落とすことが、

本物のスピリチュアルのはじまりだ。

スポンサーリンク

本物のスピリチュアルをやろうぜ!!

どうせやるなら、

本物のスピリチュアルをやろうぜ!!

自らが神になって生きるんだよ。

「本当の自分は何をしたいのだろう?」

それを強く考えよう!!

ここが重要だ。

しかし、

しかし、

しかしだ。

こういうことを言うと、

多くの人が勘違いするんだよ。

「自分の本当にしたいことは、他人の役に立つ仕事だ。生き甲斐を感じる仕事だ。新しい仕事を探そう!!」

とかなっちゃう。

そして、転職を考えていたり、転職活動をしている。

俺から見れば、大間違いだ。

自分がしたいこととは、今の現状の中でしたいことをするんだよ。

仮に仕事を持っているなら、持っている仕事を一生懸命にやるんだよ。

一生懸命にやっていると、納得のいかないことが出て来るんだよ。

そうしたら、本当の自分で生きることだよ。

自分の考えを主張したり、相手の考えを受け入れてみることだよ。

そうやって、自分を通しながら、調和をとり、難局を乗り越えていくことが神なんだよ。

わかるかな~。

重要だからもう一度言う。

神は自らの内側に存在する。

その神に意識を合わせて、今置かれている現状の中で、神の思いの通りに生きるんだよ。

そういう生き方をしていると、

貴方の顕在意識と内に在る神との繋がりが強くなる。

次第に神を強く感じるようになるんだ。


人生を生きていると不安を感じることが起きる。

また、腹の立つことも起きるよ。

怒りやイライラを感じることもある。

でもさ、

神を強く感じることができるのは、

そんな時なんだな~。

楽しい時はとことん楽しめばいい。

余計なことを考えていれば、楽しくなくなる。

でもさ、ネガティブなことが起きた時は、神を見る時なんだ。

腹が立ったり、イライラしたら、

自らの内に在る神へフォーカスしてみて。

迷ったり、悩んだら、

自らの内に在る神へフォーカスしてみて。

行き詰ったら、

自らの内に在る神へフォーカスしてみて。

そして、感じることを大切するんだ。

神は必ず応えてくれる。

その応えは、

意外にもシンプルで簡単なことが多いよ。

だから、見逃さないで。

先程の仕事の例でいえば、

「転職しなさい」

なんて大きいことは言わないよ。

もっと小さいことだ。

今の仕事の中で、

ここはこうしたいという小さいことだ。

はじめは小さいことから始まる。

その小さいことを見逃してはいけない。

神の思いと自分の行動を一致させるんだよ。

昨日さ、

仕事中に、

身に覚えのないことでクレームを言われた。

「何を言っているんですか!それは違うでしょう!」

俺はしっかりと言い返したよ。

相手がお客だからと言葉を呑むのは違うからだ。

結果、誤解だと分かって、お互いに納得して収まったんだけど、こういう一言が大切だと思うし、こういう一言が神なんだよ。

相手が上司でも同じだね。

違うことには「違う」って言えばいいんだよ。

自分を通せばいい。

それが神で生きるということだ。

神は神社にはいない。

自らの内側に在る。

そこを腑に落とすことだよ。

神社はさ、

携帯電話みたいなものだね。

例えば、「アセンション」という言葉の意味をネットで調べるとしよう。

検索エンジンの窓に「アセンション」と入力し、検索をかければ、沢山の情報が出て来る。

その情報はどこにあるかというと、

インターネット上のサーバーという場所にあるんだよ。

手元の携帯電話の中にあるわけではない。

神界というのはさ、現実次元にいる俺たちの言葉では表現できない部分があるんだよ。

神社があって、そこに神様がいるのとは違うんだよ。

神様は俺たちとは別の次元に存在している。

神社は携帯電話みたいなもので、神様へアクセスためのツールのようなものだ。

アバウトな話だけど、そう考えるといいよ。

神社へ行って合掌して、自分を省みるのは大切ことだ。

でもさ、一番大切なの日常生活の中で、内なる神にフォーカスすることなんだ。

そして、神を感じ、神の通りに生きることなんだ。

神はどこにいるのか?

神は自らの内に在り、自らが神なんだ。

今日1日を神で生きる。

そこに尊さがあり、生き甲斐がある。

それが人生さ。

自分の本当の気持ちを信じ切って。

その通りに生きる。

それが人生さ。

スポンサーリンク




 - スピリチュアル , ,