山下公園の大道芸、チクリーノのテーブルクロス引きはマジで面白い!!

公開日: 

大道芸人チクリーノの芸を見に江の島へ行きました。

2月中旬だったと思います。横浜みなとみらいでランチしました。そして、時間があったので山下公園まで散歩することにしました。

山下公園に着くと、なんとも奇妙は者を発見しました。

これです↓
chikurino1

パントマイムです。

大道芸人のチクリーノさんです。

そして、少ししてから、チクリーノさんのテーブルクロス引きやマジックのパフォーマンスが始まりました。

いつもだったら路上で芸をやっていても、少し見て、その場を離れます。しかし、チクリーノさん芸には惹きつけるものを感じ、暫く見入ってしまいました。

チクリーノさんの大道芸はマジに面白いですよ(^^♪

そして、大ファンになりました。

先日は江の島でパフォーマンスがあったので見に行ってきました。

渋滞の中、江の島まで車で行き、江の島サムエルコッキング園前広場まで歩きました。

江の島でのチクリーノさんのパフォーマンスの様子です。
↓↓
tikuriino3

tikuriino4

tikuriino6

tikuriino5

レストランをイメージさせ、観客から一人を招待します。そして、テーブルクロス引きを見せます。その場面も載せます。
↓↓
tikuriino1

tikuriino2

テーブルクロス引きが最大の見せ場です。パントマイムやマジックを入れ、観客とのやり取りを交えながら、本当の面白くパフォーマンスが進行して行きます。

見ている者を飽きさせません。

最後は、ブラックユーモアたっぷりに任意の会計(チップ)を要求していました。

僕はしっかりと会計をして来ました。それだけの価値はあります(^^♪

大道芸人チクリーノさんのレストランの芸はユニークで面白いですよ(^^♪

街歩きを兼ねて行くのがおススメです。

スポンサーリンク

チクリーノのプロフィールと公演スケジュール

(tikuriino.performersjapan.comより引用)
1974年1月17日生まれ。

24歳の時にピーターフランクルのジャグリングをテレビで見て大道芸に興味を持つ。

平成14年に某製造業のサラリーマンを辞めて、大道芸人を目指す。

平成15年からチクリンとして活動開始する。

各地イベントやストリートで活躍をする。

「福山大道芸2004」のコンテストで部門に応募の際に、本人の雑な字が原因で「チクリン」を「チクリーノ」と呼ばれ、そのままエントリーをし、グランプリを受賞する。

その場でチクリーノに改名した。

パントマイム、マジック、テーブル引きを入れたブラックユーモアたっぷりのパフォーマンスを得意とする。

「横浜大道芸」「三茶 de 大道芸」「江の島大道芸コンテスト」「芸王グランプリ」などに出演し活躍している。

公演スケジュールはブログで確認できます。

大道芸人 チクリーノ(アメブロ)
http://ameblo.jp/tikuriino

路上の芸の面白さを知った!!

チクリーノさんの大道芸を見て、大道芸の見方が変わりました。今までは、素通りか、足を止めてもちょい見でした。大道芸の魅力が分かりませんでした。

しかし、チクリーノさんの大道芸を見てからは大道芸の奥が少し見えた感じがしました。入念な準備を重ねてきて、通り掛けの人を楽しませるということに隠された芸の魅力に嵌りました。

見ているだけで、心が楽しく豊かになります。

チクリーノさんのパフォーマンスを見に、また、山下公園か江の島へ足を運ぼうと思います。四角い形をした志(チップ)も、できるだけ準備しておきます~(^^♪

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑