新牡丹と薔薇(30話)のあらすじと感想【31話のネタバレ】

公開日: 

新牡丹と薔薇30話のあらすじ

第30話「急接近!!病室で育む愛」のあらすじです。

暴漢に襲われた綱輝は入院し手術を受けます。不幸中の幸いで、急所は外れていたため、大事には至りませんでした。

富貴子は毎日病院を訪れ、綱輝の看病をします。綱輝と富貴子は急接近します。

綱輝と富貴子の急接近を良く思わない世奈子は、病院を訪れて、富貴子と綱輝に嫌味を言います。

そして、富貴子から指輪を取ろうとします。綱輝がキレて、怒ります。世奈子は「後悔するわよ」と捨てぜりふを吐いて、病室を出ていきます。

美輪子は、綱輝に熱くなる富貴子を見て、ぼたんと違うと不機嫌になります。美輪子の自分本位は言動が続きます。

スポンサーリンク

30話の感想

美輪子の自分本位な言動には飽き飽きですね。なんとかならないですかね?

31話では美輪子が天ぷら屋を訪れるようですね?当然、富貴子の養父母が多摩留の両親だと知ることになりますよね…。

美輪子は大丈夫ですかね?

現実を知って、我がままが治ったりすることもあるのですかね?

31話のタイトルが「立場逆転!?ぼたんの逆襲」となっているので、富貴子に期待したいですね。美輪子の我がまま撃退の一撃を期待します!!

31話のネタバレ

富貴子は綱輝の退院祝いをローズカフェで開きます。

美輪子は、家族の前で親密な態度をとる富貴子と綱輝を見て、我慢の限界となります。一人で先に帰ってしまいます。

富貴子が出掛けようとすると、杉彦が現れます。杉彦は時々小日向家の前にやって来ていました。

富貴子は吉田家の落ち着くのを感じます。富貴子は、綱輝にぼたんのことを詳しく聞きます。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑