小網神社(パワースポット巡り)ご利益、金運アップ効果はどうよ?

公開日:  最終更新日:2016/01/24

知る人ぞ知るパワースポット、東京日本橋に鎮座する小網神社を参拝しました。
koami
■小網神社(東京銭洗い弁天)
東京都中央区日本橋小網町16-23

鳥居の前で挨拶をし、境内に入りました。本殿の前で合掌をすると…、

いきなり、

「邪心を捨てろ!!」

というメッセージが飛び込んで来ました。

今回の参拝でのメッセージは、後にも、先にも、この一言だけでした。

「俺、邪気を捨てて来たつもりだったが、まだまだかーー」と思いながらも、しっかりとお参りして来ました。

スポンサーリンク

小網神社の金運パワーは凄かった!!

小網神社の本殿の前で合掌して立っていると、金色(黄色と白が混ざった感じの色)をした大きな意識体の存在を目の前に感じました。

凄いパワーです。

めちゃくちゃ金運アップしそうな強い波動です。

「この方が小網神社の神様か!」と思いながら、本殿の前で合掌していました。

そして、しっかりとエネルギーを頂いて参りました。

実は小網神社を参拝するのは2回目です。

前回はこんなに強いパワーは感じませんでした。どうやら小網神社の神様が立ち上がったようです。

小網神社の神様は日本経済の中心ですね。「いよいよ日本の経済が変わる。大きく変わる。」と感じました。上下が逆転するような事も起きると思います。

皆が豊かに暮らせるようになると良いです。

そう思いながら、小網神社を後にしました。

それにしても、本当に凄かった♪

久しぶりに強い波動を浴びました。

小網神社の神様との対話

帰宅後、お風呂に入っていると、昼間に参拝した小網神社の神様が降りて来ました。そして、対話が始まりました。

「働かないもの食うべからず。しかし、食うために働いてならない。」と話していました。

仕事とは、一生懸命に他人のために働くことです。他人の役にたってなんぼです。

そして、役に立った分が自分に返って来ます。他人を豊かにすれば、自分も豊かになれます。

だからと言って、お金を稼ぐために権力を追いかけてはいけません。権力者の奴隷になってもいけません。欲でお金儲けに走れば地獄を見ます。心の豊かさも失います。

そうではなくて、自分が得意なこと(遣り甲斐を感じること)で、他人の役に立てば良いということです。

このワークスタイルを実現するには、邪心を捨て、純粋な心で、想った仕事をすることが秘訣だそうです。

迷ったら、損得で決めるのではなく、自分の心の羅針盤で判断することです。

真心で仕事をする人が増えれば、日本経済は調和し、皆が豊かで暮らしやすい社会となるようです。気付いた人から始めることです。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑