新牡丹と薔薇(29話)のあらすじと感想【30話のネタバレ】

公開日: 

新牡丹と薔薇(29話)のあらすじ

第29話「惨事!!危機は突然に…」のあらすじです。

真澄と富貴子がぼたんのお墓参りへ出かけます。美輪子は、ぼたんが亡くなったことを認めたくないからか、お墓参りには同行しません。

美輪子が裏工作をします。綱輝へ連絡し、富貴子がお墓参りへ行ったことを伝え、再会のチャンスをつくります。

また、清塚をホテルのロビーへ呼び出します。富貴子には婚約者がいると清塚へ話します。そして、部屋へ誘います。富貴子と別れるように言い、手切れ金として札束を出します。

しかし、清塚は「みくびるな!!」と怒ります。

すると、美輪子は清塚へ体を預け、自分のものにしてしまいます。清塚は誘惑に負けてしまい、美輪子と付き合うことになります。

美輪子が清塚を連れてローズカフェへ現れます。ローズカフェには富貴子と綱輝がいます。美輪子は、富貴子と綱輝の前で「私と清塚は付き合っている」と交際宣言します。

富貴子は不機嫌になるも、結局は美輪子と仲直りします。そして、富貴子と綱輝、美輪子と清塚の2つのカップルで富士山の近くへレジャーへ出かけます。2つのカップルが楽しい時間を過ごします。

富貴子と綱輝は2人で屋台で飲んでいます。富貴子と綱輝が口論となります。そして、富貴子が「屋台…。下品だし、気持ち悪い…」と口走ると、それを聞いていた屋台のオヤジが怒ります。

屋台のオヤジと綱輝が喧嘩を始め、殴り合いとなります。そして、屋台のオヤジがナイフを手にします。綱輝は刺されてしまい、病院へ運ばれます。

スポンサーリンク

29話の感想

29話は大きな展開がありました。なんでも有りになって来ました。美輪子のやりたい方だです。女の世界ははっきり言って分かりません。

男から見ると、簡単に仲直りするところが最も理解できません。現実にもこういうタイプの女性はいるのですかね?

男は、屋台のオヤジと綱輝のように、仲直りなんてしません。決着を付けます。それが男の世界です。

男と女の違いがまざまざと出た29話でした。それにしても清塚は情けないーー。最低男です。これも男の世界です。

30話のネタバレ

新牡丹と薔薇は41話が最終回です。徐々にですが、近づいて来ました。前半、中盤が過ぎ、これから後半戦ですね。どういう展開になるのでしょうか?

30話、富貴子は綱輝の看病をしているうちに、愛が芽生え、育つようです。

富貴子と綱輝の仲が急接近すると、それを良く思わない人がいます。美輪子、世奈子の二人です。

世話子が、富貴子と綱輝が仲良くしているところに現れます。そして…。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑