焦らず、慌てず、諦めず。【お祓いより効く不運続きからの脱出法】

公開日: 

今日、神様から降りたメッセージは、「焦らずに、ゆっくり行け」でした。

最近の学びはこれです。

僕、昨年から不運続きなんです。

大小合わせて、色々な災難がやってきます。

僕に直接の原因があるのなら分かりますが、

そうでない場合も多いです。

なので難題です。

神様が色々な問題が降して、

「解決してみろ!!」

と言っている様です。

難題を解決することで、

僕の波動が上がるので、

他人の責任にせずに、

「焦らず」、「慌てず」、「諦めず」に対応します。

これが不運続きの場合、解決の肝になります。

スポンサーリンク

イライラ、せかせかを起こさない様にする!!

去年のことです。

風の強い日、建築現場に立てかけてあった鉄柱が倒れて来て、僕の車に当たりました。

先方の保険で直すことで同意して問題はありませんでした。

ところが昨日、保険会社が「全額払えない…」と言ってきました。

問題ごとを抱えると、早急に何とかしようと、イライラ、せかせかしてしまう性格の僕ですが、焦らず、慌てず、諦めずに対応したいと思います。

イライラ、せかせかし怒ったら、きっと不合格ですね。

この世の中は因果応報です。

自分のまわりで起こることは、全て自分で起こしています。

現実的な責任は他者にあっても、そこには必ず自分の学びが隠されています。

その学をクリアしてこそ、自分の価値が高まります。

波動を高めることができます。

今回もしっかりと対応して、バッチリと波動を高めたいと思います。

焦らず、慌てず、諦めずにプロセスを楽しむ!!

また、起きた出来事に対して、「焦らず、慌てず、諦めず」に対応をすることで、プロセスを楽しめるようになります。

とくに自分に都合の悪い出来事に対しては、しっかりとプロセスを踏むことが大切です。解決の近道です。

人間は「苦痛」や「悲しみ」や「面倒」を感じると、ついそこから逃げたくなります。しかし、簡単に逃げてしまったら、嫌な思い出だけが残ります。

そうではなくプロセスを楽しむことです。そうすれば、嫌な経験が貴重な経験に変わります。その経験が積み重なることで生きる力が付いてきます。

「焦らず、慌てず、諦めず」って、良い言葉ですね。この言葉を自分にかけることで、不思議と落ち着いて物事に対応できます。良いアイデアも浮かんできます。

その他にも「腐らず」「嘆かず」なども使える言葉ですね。

不運や不遇な場面に出くわした時に、自分にかける言葉を持っておくとグッとです(^^♪

また、恋愛、仕事でも使えます。

粘り強くなり、心願成就しますよ。

心に余裕を持って、今日もリラックスして、笑って行きましょう(^^♪

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 智恵美 より:

    スゲー。
    カルマの解消が近づいてますね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑