新牡丹と薔薇(23話)のあらすじと感想【美輪子は精神異常だ!!】

公開日: 

美輪子が我がまま放題!!富貴子は育ての親を捨てる!!

新牡丹と薔薇(23話)「衝撃!!妹との同居生活」のあらすじです。

美輪子が富貴子を小日向家へ連れて来ます。そして、崑一と対面します。

崑一は、富貴子がぼたんと似ているので超~気に入ります。そして「一緒に住もう!」と言います。

吉田家の峰靖と伊佐子は大反対をしますが、富貴子は小日向家へ引っ越すことを決めます。

(引越しの当日)富貴子が使う家具など全て揃っています。富貴子は、身のまわりのものしか持って来ませんでしたが、美輪子はそれが気に入りません。

美輪子は以前に「何も持って来ないで」と言っていたからです。怒った美輪子は、富貴子の荷物を全部捨ててしまいます。美輪子は、富貴子に全てぼたんと同じにしてほしい様子です。ぼたんの代わりの求めて我がままを言います。

姉妹の喧嘩に発展しそうになると、美輪子が「お姉ちゃま」と言って甘え、仲良くなります。

スポンサーリンク

23話の感想「中島丈博先生の作品は中身が濃い?」

なんだか詰まらない展開です。幼稚園の子供でも言わないような我がままを言う美輪子にはしらけます。このままでは、マンネリ化して今年の紅白のように視聴率が下がります。昼ドラはこんなものですか?
このままでは養豚場になってしまいます…。

もっと現実的な展開を期待したいですね。我がままは有りですが、その後に、うっちゃんの「痛快TVスカッとジャパン」のような『スカッと』する部分も入れてほしいです。

しかし…、中島丈博先生の作品は中身が濃いと言います。計算しつくされた台本だというので、期待してこのまま観ようと思います。

24話のネタバレ

第24話「役立たずのメス豚ッ!!」の内容です。

富貴子が小日向家で暮らし始めます。美輪子は、富貴子にぼたんと同じように振舞うことを求めます。

かつてぼたんにその日着ていく服を選んで貰っていた美輪子は、富貴子にもその日のコーディネートをして貰おうとします。しかし、美輪子の好みが分からない富貴子は悪戦苦闘します。美輪子は「役立たずのメス豚!!」と罵声を浴びせます。

富貴子が小日向家で同居していることが世話子の耳に入ります。崑一が嬉しそうにしているのを見て、逆上します。

そんな中、崑一が真澄へ贈った高価な宝石が消えてしまいます。真澄は、富貴子を疑います…。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑