富貴子が出逢う男性は誰?新牡丹と薔薇(18話)のあらすじと感想

公開日: 

新ボタバラ18話「姉妹を結ぶ歌の名は…」のあらすじです。

富貴子は、父峰靖と一緒に自分のルーツを探ります。産婦人科医に「母は西山真澄だ」と聞き、母が住んでいた漁村の家を訪れます。そこで、真澄の母が女優の萌子だと分かります。

父峰靖は、それを手がかりに住民票を調べ、富貴子の母が小日向真澄だと知ります。富貴子も父峰靖も驚き、「運命の悪戯だ」と途方にくれます。父峰靖と母伊沙子は、富貴子へ「小日向家に近づかないほうがお互いのためだ」と告げます。

しかし、富貴子は小日向家と接触をします。小日向家の前待ち伏せして、真澄に話しかけます。また、ローズガーデンへも出向きます。(身分は明かしていません)

ローズガーデンの中のローズカフェでは美輪子がピアノを弾いています。美輪子がピアノを弾きながら「牡丹と薔薇」と歌います。それを聞いて、富貴子が涙します。

富貴子はサングラスをしていますが、涙が出て、サングラスとを外します。美輪子は、富貴子の顔を見ます。

スポンサーリンク

18話のあらすじ、19話のネタバラ。富貴子の出逢うのは誰?

富貴子の積極的なところが良いですね。小日向家の前で財布を拾ったことにして真澄に話しかけるあたりは、富貴子の性格が分かりますね。お嬢様育ちの美輪子とニューヨーク思考の富貴子がどう絡んでいくのか?そこに興味があります。

小日向家が吉田家を告訴している件、3億円の賠償を崑一が取り下げます。富貴子が絡まずに3億円の話はなくなりました。そこはちょっと予想が外れました。

19話では、富貴子がネイルサロンを開き、一人の男性との出会いがあるようです。その男性は誰ですかね?僕の予想が戸塚純貴の一人二役の気がします。どうでしょうか?

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑