新牡丹と薔薇(第14話)のあらすじと感想【ネタバレ】

公開日: 

14話、過激度が増しています。昼ドラの免疫力が弱い私は目の前がクラクラしています。今後の展開がまるで分からなくなりました。

スポンサーリンク

新牡丹と薔薇(第14話)のあらすじ

14話「姉の捨て身の交換条件」のあらすじです。崑一が多摩留の家を訪ねます。

多摩留の父に、多摩留を殴るように言います。多摩留と父は土下座して謝ります。被害者側とはいえ少しやり過ぎです。

ぼたんは結婚式場へ綱輝と出向きます。結婚式の準備を進めます。その後、綱輝に求められますが、やはり拒否してしまいます。綱輝はぼたんの気持ちを察し「君のペースで良い」と言います。結婚式まで待つことになります。

ぼたんが帰宅すると、つきまといを止めると約束したはずの多摩留がいます。車で待ち伏せです。ぼたんは美輪子を守るため、多摩留の車に乗り込み別の場所に移動します。

そこで、多摩留に究極の決断を聞きます。ぼたんは、美輪子の命を守るため、自分が身代わりになると決め、多摩留に捨て身の交換条件を出します。

多摩留は誘惑に負け、「ぼたんx多摩留」となります。しかし、これでも多摩留は納得しません。ついにM計画を実行しようとします。

新牡丹と薔薇(第14話)の感想

ぼたんの考えは分からないし怖いですね。他人のことになると、吹っ切れるものなのでしょうか?ぼたんには魔性が入っていますね。

多摩留は完全に精神が壊れてしまいました。ここまで来ると手がつけられません。純粋な多摩留をここまでにしてしまったの何なんでしょうか?考えさせられます。

第15話「姉妹を襲う狂気の刃!!」のネタバレ

多摩留が最悪のことをしてしまいます。狂気を出してしまいます。惨劇です。そして、ドラマはぼたんや美輪子を襲った惨劇から2年が経ちます。ふきこの登場でしょうか?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑