洗心日記

日々の気付きと出来事を綴っています。

新牡丹と薔薇の火事のシーンはいつ?多摩留の恐ろしい行動とは?

   

「新牡丹と薔薇新」が新ドラマとして紹介された時に、火事の場面があり、真澄が「ぼたん~!」と炎に向かって叫んでいるシーンがありました。もしかして、多摩留が…。14話は見逃せません。

スポンサーリンク

14話の予告、多摩留の恐ろしい行動とは?火ですか?

昼ドラ「ボタバラ」の話題です。公式サイトの第14話の次回予告を見ると、「美輪子への叶わぬ思いが頂点に達した多摩留は、ついに恐ろしい行動に出てしまう。」と載っています。

果たして、多摩留の恐ろしい行動とは、何ですかね?

凄く気になります。

13話では、多摩留はつきまとい行為で警察沙汰になりました。さらには、美輪子のあられもない姿の写メをネットにアップしてし、リベンジしてしまいました。


となると、14話の「ついに恐ろしい行動に出てしまう…」とは、それを超えるものなのは間違いないです。

あくまでも予想ですが、もしかして…、美輪子の家に火を付けてしまうのでは?

以前、「新牡丹と薔薇新」が新ドラマとして紹介された時に、火事の場面があり、真澄(伊藤かずえ)が「ぼたん~!」と炎に向かって叫んでいるシーンがありました。

火事の場面は最終回近くかと思っていましたが14話、15話あたりなのかも知れません。

多摩留の姉がふきこですので、火事がきっかけとなり、ふきこの登場へとストーリーが繋がっていく気もします。

14話で、美輪子の父である崑一に怒鳴り込まれて、逆切れし「火」はあるかも知れません。

多摩留よ!早まるな!

それはやってはいけないことだぞ!

男は我慢だ~!辛抱だ~!

スポンサーリンク




 - テレビ&エンタメ ,