紅白の選考基準って何?誰が決めているのですか?

公開日:  最終更新日:2015/12/31

先程、Yahoo!ニュースを見ていたら、ダウンタウンの松ちゃんが13日放送のフジテレビ「ワイドナショー」内で紅白歌合戦の選考について持論を展開したと言います。

松ちゃんは紅白の選考方法について、「結局、国民投票じゃないから…。紅白って限られた少人数のおっちゃんたちが(出場歌手を)決めていることなんで。みんな一喜一憂するのもね。なんかかわいそうやなあって思うんですよね。野球のオールスターとかはファン投票みたいなのがあるんでしょ。M―1だったら全然知らない人に審査されているようなもんなんですよ」とコメントしたそうです。

確かにそうです。私たち、いつの間にかに、国民投票のような感覚持っていますよね?

紅白に出場する歌手って、いったいどうやって、誰が決めているのでしょうか?

気になってネットで調べてみました。

明確なことは分かりませんが、知恵袋の回答から分かったのことを紹介します。

選考基準としては、幅広い年齢層への知名度とNHKへの貢献度が重要視されているようです。

その年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出が基準になっているとかで、NHKが決めています。

日本では紅白歌合戦への出場が1つのステータスのなっていますが、松ちゃんが言うように、一喜一憂しないで、普通の番組を見る感覚で良いのかも知れません。

出場歌手の選考に疑問を持ったら、他局のチャンネルに合わせれば良いですよね。

スポンサーリンク




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑