新牡丹と薔薇(第9話)のあらすじと感想、ふきこ役は美山加恋??

公開日: 

新牡丹と薔薇、第9話「呑みなさい!!この金魚」のあらすじと感想です。第10話のネタバレあります。ふきこ役は、美山加恋?

スポンサーリンク

第9話「呑みなさい!!この金魚」のあらすじ

美輪子から刺激を受けたぼたんは、綱輝とのデートで明るく饒舌に振舞います。しかし、本心は綱輝との婚約に気が進みません。

世話子は、ぼたんが綱輝と明るく話している姿を見て、ぼたんの気が変わらないうちにと縁談を進めます。ぼたんは綱輝の両親と会うことになります。

デートから帰宅したぼたんは、美輪子から多摩留の写真を見せられます。「あんたがいけない!!」と八つ当たりをしますが、すぐに謝って仲直りします。

一方、美輪子は多摩留とラブラブです。ラブラブ度急上昇中です。ピアノのレッスンに行くと嘘を付いて、ローズガーデンで多摩留とデートします。

多摩留が「美輪子のためなら何でもする」と言うと、ローズガーデンの池へ連れていき、「池の中の金魚を呑みなさい!!」と言います。マジに多摩留は金魚を呑みます。

ぼたんの方は、綱輝の両親に会う日を迎えます。世話子のお店で綱輝の両親と逢います。やはり、気が進みません…。

第9話「呑みなさい!!この金魚」の感想

美輪子の「呑みなさい!!この金魚」は何?どういう発想したら、こうなるのでしょうか?もっと違う何かがないのですか?残酷だ~。逆立ちの方がましだったよ…。

ふきこ、相変わらず登場せず。ネットの噂では、ふきこ役は美山加恋さんなんですかね?自分が生んだ子供の役で再登場ですか?

次回、第10話「止まらない薔薇の恋!!」のネタバレ/h3>

綱輝の両親に会って疲労困憊のぼたんですが、美輪子のことが気になり、しつこく聞き出します。

美輪子はラブラブで、多摩留の両親が営む天ぷら屋でイモの天ぷらを味わったり、家族とトランプしたりします。素朴な暮らしに触れ、美輪子の心は弾むばかりです。

そして、ぼたんが心配するあることが起きます。あることとは?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑